ノスタルジックな閉校跡地で栗スイーツを味わう!足立音衛門の里山ファクトリー

Array
2022/09/21

今年も栗の季節がやってきました!栗といえば、京都府福知山市に本店を構える和洋菓子専門店「足立音衛門」では昨年、福知山市で廃校となった小学校を再活用した「里山ファクトリー」をオープン!

工房のほか、カフェや公園の機能も備えた足立音衛門の新施設は、一体どんなところなのでしょう!?KYOTO SIDEがお邪魔してきました。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください
・屋外の活動も慎重にしてください
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください

まずは「足立音衛門」についてご紹介

栗オタクの社長による栗スイーツの名店

大正時代の建築美を残す京都府指定文化財にもなっている足立音衛門本店

福知山城からほど近い場所に本店を構える足立音衛門。「家庭でお母さんが作るのと同じ方法で、子どもが安心して食べられる、お母さんの手作りの味」をモットーにケーキ作りを続けてきた栗オタクの社長・足立音衛門さんが営むスイーツの名店です。

5坪の小さなケーキ屋さんから始めたお店が、今では北海道から東京、大阪をはじめ全国の百貨店にも名を連ねるほどの人気を誇っています。

なかでも、「栗のテリーヌ(写真上)」と名付けられた、どこを切っても栗が出てくるパウンドケーキは足立音衛門の代名詞的商品で、長く愛されている商品です。

今年の7月に、本店敷地内の奥にある京都府指定文化財になっている素敵な洋館が「おとえもんお城カフェ」としてオープンしました。カフェの利用に際しては、ひとり1ドリンクオーダー制で、ショップで購入したスイーツをこちらのカフェスペースでいただくこともできます。

以前、KYOTO SIDEで社長自らご登場いただき、足立音衛門のお菓子づくりのこだわりなどについてご紹介させていただいていますので、詳しくはこちらの記事をご参照ください。今や社長自ら登場されることは無いそうなので、かなり貴重な記事でもあります。

それでは、福知山が誇る栗スイーツの名店・足立音衛門が昨年10月にオープンした新施設「里山ファクトリー」をご紹介していきます!

2020年閉校の福知山市立佐賀小学校をリノベーション

小学校卒業生も従業員として活躍

明治6(1873)年の開校以降、多くの子どもたちの学び舎として親しまれてきた福知山市立佐賀小学校ですが、令和2(2020)年惜しまれながら閉校となりました。


福知山市中心部から車で10分ほどの現・福知山市私市(きさいち)に位置する、辺り一面のどかな田園風景が広がる佐賀小学校跡地にオープンしたのが「里山ファクトリー」です。

今回、施設内を案内してくださった足立音衛門・営業ご担当の大槻亮介さん。なんと!まさにこちらの卒業生なんだとか。里山ファクトリー竣工前から足立音衛門で働いていらしたそうで、「母校がこういう形で活用されて本当にありがたい」としみじみ語ってくれました。

施設内のあちこちで見かける優しいタッチの里山ファクトリーMAPは、スタッフさんによる手描きのもの。

大槻さん以外にも、パートの方はご近所にお住まいの方も多いことから、こちらの小学校の卒業生が結構いらっしゃるそうです。地元というだけでなく、想い出深い場所で働けるという意味でも、地域の雇用促進にも繋がっているんですね。

小学校の面影がいっぱい!

「床や壁の板張り、窓のサッシなども小学校当時のまま」と大槻さん。

在校生による卒業制作物や、校長先生の教卓など、施設内の至るところに当時の面影が残ります。

ガラス張りの工房で製造工程を見える化

本店の一角に設けられた小さな工房同様、訪れたお客様に、常時製造工程を見ていただけるようにと、工房スペースはこの通りガラス張り。安心、安全をモットーにする足立音衛門らしいですね!

さらに、工房に近づくと甘〜い香りが立ち込めて、その香りだけで幸せな気持ちに包まれます。里山ファクトリーでは、足立音衛門のスイーツを味覚だけでなく、視覚、そして嗅覚でも楽しむことができます。

朝早くから作業がスタートするので、午前中であればケーキの型に栗を入れたり、オーブンから出てくる様子や、どら焼きの皮を焼いている様子なども見学できるそうです(※日によって稼働していない工房もアリ)。

栗のテリーヌなど焼き菓子を製造する洋菓子工房は旧理科室、どら焼きなどを製造する和菓子工房は旧多目的教室、チョコレート工房は旧給食配膳室を使用しているんだとか。

本店とここ里山ファクトリーのショップ&カフェのみならず、全国の百貨店で販売する全商品がこの工房で作られ、ここから全国へと発送されています。

里山ファクトリーでは、この写真のように、どれだけの人の手を通ったか、チェックがされたかが見えるようになっている商品も販売されています。これぞ安心、安全の証。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
ノスタルジックな閉校跡地で栗スイーツを味わう!足立音衛門の里山ファクトリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます