犬と走るオバマ元大統領。偉人に愛された「ファーストドッグ」大集合!

Array
2022/11/02

パグ/オラニエ公ウィレム

「パグ」image by:Shutterstock.com

ちょっと古い話も紹介します。オラニエ公ウィレムと聞いて、誰だか分かる人はきっと少ないはず。ヨーロッパ人だとはなんとなくわかるかもしれませんが、この名前だけで正確に誰なのかわかる人は、かなりの世界史通かもしれません。

オラニエ公ウィレムは、『日本大百科全書』によると、

<オランダ独立戦争の指導者、ネーデルラント連邦(オランダ)共和国諸州の初代の総督>(小学館『日本大百科全書』より引用)

とあります。

ネーデルラント連邦共和国の独立を1581年に宣言、初代オランダ総督となり、実質的な国家元首にもなった歴史上の偉人です。

ウィレム1世(オラニエ公)image by:Adriaen Thomasz. Key, Public domain, via Wikimedia Commons

オランダのサッカーチームのユニフォームオレンジ色だったり、国王の誕生日国中の人がオレンジ色の服を着たりする理由は、スペイン領からの独立戦争(八十年戦争)を指導したこのオラニエ (オレンジ) 公が由来となっているのですね。

この独立戦争(1568~1648年)の真っただ中である1572年、当時のオランダを支配していたスペインの兵士が、オラニエ公ウィレムを暗殺しようと接近します。

その接近に気付いたウィリアム3世の飼い犬「Pompey(ポンペイ)」が吠えたため、難を逃れられました。以来、オラニエ家の公式の犬種に「パグ」が指定されたのだとか。

ちなみに、次社さんいわく、パグの原産は意外にも中国との話。東インド会社の商人と共にアジアからヨーロッパにもたらされたみたいですね。

ラブラドールとプードルのミックス/ホーコン皇太子

次は、ノルウェーの王室で飼われているイヌの話。ノルウェーの現国王はハーラル5世で、ソニア王妃との間に王位継承第1位の長男ホーコン皇太子がいます。


その妻のメッテ・マリット皇太子妃との間には、王子・王女がいて、ラブラドールとプードルのミックス犬である「ラブラドゥードル」も一緒に暮らしています。

「ミリー・カカオ」と「スノーリ」がイヌの名前。ノルウェー憲法記念日の祝日(ナショナルデー)の5月17日には、多くの国民が民族衣装を着用するなか、王室のイヌも国旗色のリボンをつけて国民の前に姿を現します。

その姿が、イベントには欠かせない状況になっているみたいですね。

「ラブラドゥードル」image by:Shutterstock.com

ホーコン皇太子一家の休暇には当然、ミリー・カカオさんとスノーリさんも一緒。家族に愛され、国民に愛される幸せなイヌだと分かります。

ちなみに、ラブラドールとプードルのミックス犬といいましたが、ミックス犬と雑種は何が違うのでしょうか。

次社さんによると、本質的にはどちらも一緒みたいです。ただ、異なる純血種のイヌを人工的に交配させて生まれた、親のはっきりしている犬を、ミックス犬と呼ぶみたいですね。

いま読まれてます
 関西 “霧の都”「かめおか霧のテラス」の絶景が晩秋から初春がおすすめな理由 ★ 248
 東京 「MOSHI MOSHI ROOMS」、若者の街・原宿にあえて泊まるということ ★ 43
 東京 「いちごアフタヌーンティー」のテイクアウトで自宅で贅沢なティータイム ★ 18
 国内 「エヴァ」に「ゆるキャン△」も。人気を集めたアニメの聖地ランキング ★ 251
 海外 「ガンジス河でバタフライ」著者が教える、〝ひとり旅〟にオススメの場所 ★ 19
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
犬と走るオバマ元大統領。偉人に愛された「ファーストドッグ」大集合!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます