犬と走るオバマ元大統領。偉人に愛された「ファーストドッグ」大集合!

Array
2022/11/02

雑種/愛子内親王

2019年8月19日、那須御用邸にて両親と愛犬とともに夏の静養。image by:外務省ホームページ, CC BY 4.0, via Wikimedia Commons

日本の皇族もペットを飼っています。天皇皇后両陛下が皇位を継承する前にも、一家が暮らしていた東宮御所のある赤坂御用地でイヌを飼っていました。

2009年から愛子さまが飼っているイヌも、たびたびメディアに露出しています。血統書付きのイヌではなく雑種みたいで名前は「由莉(ゆり)」です。動物病院で飼われていた保護犬を引き取ったとの話。

愛子さまは大変な愛犬家として知られています。静養に向かう際にも由莉さんを同伴。

自作の絵画作品などを職員らが出展する身内の非公開ミニ美術展「宮内庁職員組合文化祭美術展」に出品された愛子さまの作品には「犬」と書かれた書があったり、犬猫店を表現した屋台があったりと、イヌ好きの様子が伝わってきます。

皇族が雑種を飼っている、しかも保護犬を飼っているとの話が国民にも好感が持たれているみたいです。

これまでに紹介した各国のファーストドッグたちの国民からの愛され方も、似たような温かい感じなのかもしれませんね。

このようにイヌたちは世界各国の人々を癒す存在です。みなさんもぜひかわいいワンちゃんの姿に癒されてみてはいかがでしょうか。

取材協力:次社崇行さん

富山県富山市磯部町にあるドッグトリミングサロン「brico」のオーナー。カットやグルーミング、24時間スタッフが付き添うドッグホテル、オーガニックドッグフードの販売、ドッグトレーニング、イヌに関するイベント開催などを手掛ける。

いま読まれてます

翻訳家・ライター・編集者。成城大学文芸学部芸術学科卒。富山在住。主な訳書『クールジャパン一般常識』、新著(共著)『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日』。北陸のWebメディア『HOKUROKU』創刊編集長。WebsiteTwitter 

 関西 “霧の都”「かめおか霧のテラス」の絶景が晩秋から初春がおすすめな理由 ★ 248
 東京 「MOSHI MOSHI ROOMS」、若者の街・原宿にあえて泊まるということ ★ 43
 東京 「いちごアフタヌーンティー」のテイクアウトで自宅で贅沢なティータイム ★ 18
 国内 「エヴァ」に「ゆるキャン△」も。人気を集めたアニメの聖地ランキング ★ 251
 海外 「ガンジス河でバタフライ」著者が教える、〝ひとり旅〟にオススメの場所 ★ 19
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
犬と走るオバマ元大統領。偉人に愛された「ファーストドッグ」大集合!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます