旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

いま、韓国旅行でソウルより「釜山」をおすすめしたい6つの理由

Array
2022/12/28

韓国の首都ソウルと、第2の都市・釜山(プサン)は、どちらも日本人旅行者に人気の場所。いざ韓国旅行へ行こうと考えると、どちらの都市に行こうか迷う人もいるでしょう。

ソウルと釜山には、旅行で訪れるとそれぞれの「良さ」があります。ただ、釜山はソウルよりも日本から近く港町なので料理がおいしいなど、ソウルにはない楽しみ方も多いのも事実です。

釜山の松島海上ケーブルカーと海が見える展望スポット。image by:シカマアキ

釜山は初めてという人、韓国好きのリピーターも、新型コロナ禍以降にオープンした新たな話題スポットも含め、コロナ禍の2022(令和4)年に釜山を訪れた旅のプロである筆者が、その魅力の数々を紹介します。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

SNS映えスポット多数、あの人気エリアもさらに進化!

甘川文化村

観光で根強い人気を誇る釜山。特に今、街じゅうに点在する「SNS映え」スポットが注目を集めています。

「韓国のマチュピチュ」と呼ばれる人気の甘川文化村。image by:シカマアキ

最も有名なのは、数年前に“韓国のマチュピチュ”と呼ばれて話題となった「甘川文化村」です。階段状にカラフルな住居が所狭しと並び、路地はまるで迷路のよう。

街全体がアートで彩られ、おしゃれなカフェ、ここでしか手に入らないかわいいお土産も人気です。

釜山で人気の「甘川文化村」はSNS映えスポット多数。image by:シカマアキ

釜山出身のBTSメンバーを描いた壁画はファンで行列も。新型コロナ禍のうちに、甘川文化村はさらに進化しています。

ヒンヨウル文化村

韓流ドラマや映画などのロケ地でも人気「ヒンヨウル文化村」image by:シカマアキ

釜山にあるもう1つの「ヒンヨウル文化村」も人気。こちらは海沿いにあり、白壁の街並みと合わせた絶景スポットです。

映画『弁護人』や韓流ドラマなどロケ地としても知られ、朝鮮戦争後に避難民が集まって作られた街では素朴な雰囲気も感じられます。


  • 影島「ヒンヨウル文化村」
  • 釜山広域市 影島区 瀛仙洞4街
  • 公式サイト

アジアで最も「夜景」が多い街、韓流ドラマでも話題に

The Bay 101

釜山随一の夜景スポット「The Bay 101」image by:シカマアキ

釜山は「夜景」スポットがとても多いのも魅力的。最も有名なのは、多くのヨットツアーが発着する海洋レジャー複合施設「The Bay 101」です。

海辺にそびえ立つ高層ビル群が水面に映る光景は一度見る価値があります。地元の若者たちにデートスポットとしても定番の人気ぶり。

虎川村

ドラマ『サム、マイウェイ』ロケ地、凡川洞の虎川村。image by:シカマアキ
凡川洞の虎川村は地元民おすすめの夜景スポット。image by:シカマアキ

人気韓流ドラマ『サム、マイウェイ』のロケ地となった凡川洞の虎川村は、地元の人いわく「釜山で夜景が一番きれいなのはここ」とのこと。昼と夜でその光景はガラリと変わるのも必見です。

  • 虎川村
  • 釜山広域市釜山鎮区厳光路491

韓国人が国じゅうから殺到! ここ数年でオープンした話題のスポット

海雲台ブルーラインパーク

コロナ禍にオープンし、韓国人の旅行客に大人気となったスポットがあります。その1つが、2020年(令和2)10月開業の「海雲台ブルーラインパーク」です。

海雲台ブルーラインパークの海辺電車。青沙洞付近は人気撮影スポット。image by:シカマアキ

海雲台(ヘウンデ)の尾浦から青沙浦、松亭までの約4.8kmを「海辺電車」が走り、海辺沿いの美しい光景が約30分楽しめます。特に、午前の順光時、夕陽が海に沈む時間帯がおすすめ。

カラフルなスカイカプセル(左上)と釜山の海が見える遊歩道。image by:シカマアキ

尾浦~青沙浦間は、さらにゆっくり走るカラフルな「スカイカプセル」乗車も人気で、各駅には土産店なども。

  • 海雲台ブルーラインパーク
  • チケット売り場:尾浦停車場、青沙浦停車場、松亭停車場
  • 海雲台海辺列車 片道7000ウォン~/海雲台スカイカプセル 30000ウォン~(1~2人乗り)
  • 運行時間:9:30~18:00(11~2月)/9:30~18:30(3~4月、10月)/9:30~19:30(5~6月、9月)/9:30~20:30(7~8月)
  • 公式サイト(日本語)

BUSAN X the SKY

韓国で二番目に高い「BUSAN X the SKY」image by:シカマアキ

2020年7月にオープンした「BUSAN X the SKY」には、韓国で2番目に高い展望台(411.6m)があります。100階から眺める釜山の海や都市など、あまりの高さに驚くこと間違いなし。

「BUSAN X the SKY」100階からの眺めは迫力満点。image by:シカマアキ

床の一部分が透明になった場所を歩くのもスリル満点です。99階にあるスターバックスは「世界一高い場所にあるスタバ」としても知られます(BUSAN X the SKYの入場料が必要)。

  • BUSAN X the SKY
  • 釜山広域市 海雲台区 中洞 1829, 海雲台LCT C棟 98~100階
  • 大人27000ウォン/3~12歳24000ウォン
  • 定休日:なし
  • 10:00~21:00
  • 公式サイト

長林浦口

「長林浦口」は元漁村、釜山のベネチアとして近年人気。image by:シカマアキ

イタリアのベネチアにあるムラーノ島で見られる光景に似て、“釜山のベネチア”と呼ばれる「長林浦口」は、近年にSNS映えスポットとして韓国中の話題に。

もともと漁村だった建物がカラフルに彩られ、公園、食堂、土産店なども地元で人気です。

  • 長林浦口
  • 釜山広域市 沙下区 長林路93番キル 72
  • 公式サイト

いま読まれてます
いま、韓国旅行でソウルより「釜山」をおすすめしたい6つの理由
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます