ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

2015年のふるさと納税は12月31日まで!まだ間に合う制度の利用方法

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2015/12/24

実質2000円でご当地の名産やお得な特典が手に入ると人気の「ふるさと納税」。2015年4月の制度改正により、さらに利用しやすくなりました。きっと実際にやってみたという方も多いはず…と思っていたのですが、意外にも利用者は少ないらしいのです。

株式会社パートナーエージェントの調査によると、制度の認知度は9割以上にもかかわらず実際に利用したことのある人はわずか1割との結果に。

ふるさと納税  、  2015 年 度もまだ間に合う!申し込みは大晦日まで

これはもったいないっ!! 興味はある人、検討したことのある53.1%の方々、ぜひ今年中にふるさと納税にチャレンジしてみてください。今年も残り僅かですが、ふるさと納税は大晦日の12月31日まで受け付けているんです。

12月31日までに完全入金を完了させる

大晦日まで受け付けていると言ってもギリギリに申し込みをした場合、入金の時間やタイミングによっては今年中の控除を受けることができない可能性もあります。

ふるさと納税には自治体によって、クレジットカード決済納入通知書(納付書)や銀行・郵便振込などの方法があります。

クレジットカード決済を受け付けている自治体の多くは、12月31日までの申込み&決済した日を2015年分としているので、その期日までに決済を完了できれば2015年中の適用となります。しかし12月31日よりも早く申込みを締め切る自治体もありますので、各自治体のふるさと納税のページを確認しましょう。

納入通知書や銀行・郵便振込、現金書留の場合は、「12月の上~中旬までの申込み、中~下旬までの入金」を2015年分として受けている場合が多いため、今年中に申し込めるものは少ないです。必要な場合は各自治体のページをご確認ください。

次ページ:申請書は送った?税金控除に必要なこと

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

2015年のふるさと納税は12月31日まで!まだ間に合う制度の利用方法
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 なにが違うの?ふるさと納税・ふるさと投資・クラウドファンディング ★ 64
 九州 ふるさと納税で大ヒット!不況直撃の工場を救った「ままごとキッチン」 ★ 2036
 東京 初出店の地方ブランドが腕試し。浅草の新名所「まるごとにっぽん」 ★ 48
 山口 猪木が食べた「あとう和牛」が届く!山口市に美味しいふるさと納税 ★ 93
 鹿児島 「ぶり奨学金」でお父さんも幸せ。日本一若い副町長の長島町改革 ★ 216
 全国 「故郷を応援したい」を東京で叶える「ネオ県人会」が続々発足中 ★ 468