【2023】京都でコスモス畑行くならここ。ロマンチックな秋散歩へ

Array
2023/09/23

9月も半ばを過ぎ、そろそろ秋の気配を感じるようになりましたね。秋といえばコスモスが花を咲かせる季節。

今回はこれから見ごろ迎える京都府のコスモス畑をご紹介します。秋空の下に広がるコスモス畑を見に出かけてみませんか?

コスモスが彩るノスタルジックなかやぶきの里

【南丹市】美山かやぶきの里

見ごろ:9月中旬~10月中旬

豊かな自然と昔ながらのかやぶき民家が残る「美山かやぶきの里」。京都市内から車で約1時間半の場所にあり、日本の原風景を色濃く残す集落は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

このノスタルジックな風景に溶け込むように咲くコスモスの花は、どこから見ても絵になる風景。まるで日本昔ばなしの世界に訪れたような、素朴でほっこりとした雰囲気に癒されます。

集落にはコスモスの他にも蕎麦の花や彼岸花などが咲いているので、かやぶきの里の美しい秋の風景に癒されてくださいね。

<周辺立ち寄りスポット>

まるで日本昔話に出てきそうな「かやぶきの里」。いまではあまり見かけない、かやぶき民家の“家の中”がどうなっているのか気になりませんか?

集落の中にある「美山民俗資料館」では母家やかやぶき屋根の裏側を見ることができるので、ぜひ立ち寄ってくださいね。


美山「かやぶきの里」を徹底解剖した記事はこちら↓

■■INFORMATION■■

かやぶきの里
住所:京都府南丹市美山町北
メール:info@kyoto-miyama.jp (南丹市美山観光まちづくり協会・水曜定休)
美山町観光情報サイト「京都美山ナビ」

山の斜面から愛でる満開のコスモス

【京都市】嵐山-高雄パークウエイ

期間:9月30日(土)〜11月23日(木)予定

image by:西山ドライブウエイ株式会社

京都市内の自然の中を走る「嵐山-高雄パークウエイ」は、嵐山から高雄を結ぶ全長10.7kmのドライブウェイです。道中には展望台や観空台遊園地、BBQコーナーなど、さまざまな施設があり、秋にはフラワーパーク内のコスモス園が開園します。

image by:西山ドライブウエイ株式会社

フラワーパークに訪れる際は、観空台遊園地前の駐車場に車を停めてくださいね。駐車場から少し奥に進むとパークへの門があり、そこをくぐると5000平方メートルの敷地に広がる約1万本のコスモスが出迎えてくれます。

コスモス畑は山の斜面にあるので、斜面の上下から違った角度の景色を楽しむことができますよ。

image by:西山ドライブウエイ株式会社

最後日にはコスモスの摘み取りイベントが予定されているほか、今年は真っ赤に紅葉する3,000株のコキアを一緒に楽しむことができます。

嵐山-高雄パークウエイではドッグランやリード装着でワンちゃんと一緒に入場できる施設があるので、愛犬家の方にもおすすめです。リードを着けていればフラワーパーク内も一緒に入場できるので、家族やカップル、愛犬と一緒にコスモス畑を散策してみてくださいね。

※フラワーパークの開園日、開花状況についてはホームページでご確認ください。

<周辺立ち寄りスポット>

高雄口ゲートから国道162号線と府道138号線を通り、5分ほどの場所にある「神護寺」は、奈良時代後期から平安時代初期に活躍した和気清麻呂が開基した山岳寺院です。

809(大同4)年より空海が住持を勤め真言宗の基礎を開き、平安後期には荒廃してしましたが、後白河法皇の勅許と源頼朝の援助を受けて再興。平安・鎌倉期の文化財も多く、源頼朝の肖像画と伝えられる「伝源頼朝像」などがあるお寺です。

■■INFORMATION■■

嵐山-高雄パークウエイ
住所:京都府京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町8(嵐山・清滝口ゲート)
住所:京都府京都市右京区梅ケ畑檜社町11(高雄口ゲート)
電話:075-871-1221(9:00~17:00)
時間:10:00~16:00(パークウエイ営業時間4月~10月は8:00~19:00/11月は8:00~20:00/12月~3月は9:00~18:00)
定休日:なし
入園料:無料(別途パークウエイ通行料が必要です)
公式ホームページ

【京都市京北町】自家栽培のお蕎麦をいただきながら秋のコスモスを堪能

京蕪庵のコスモス畑

見ごろ:10月以降

image by:京蕪庵

「京蕪庵(きょうぶあん)」は京都縦貫道「園部IC」から車で約30分の場所にある、京北産自家栽培の蕎麦や地元の特産物を使ったオリジナルの創作和食が味わえる人気のお蕎麦屋さん。

里山の風景を眺めながら食事がいただけるテラス席からは、秋になると約4000平方メートルの畑一面に咲くコスモス畑を眺めることができます。

image by:京蕪庵

コスモス畑は飲食利用の方に限り散策することができます。ペットも一緒に巡ることができるので、ぜひ食後にお散歩してみてくださいね。タイミングがよければ、ひまわりと同時に咲くコスモス畑を見ることができるそうですよ。

<周辺立ち寄りスポット>

納豆発祥の地のひとつといわれている京北。納豆や発酵食品好きならぜひ立ち寄ってほしいのが山国(やまぐに)地区にある「山国さきがけセンター」。

原材料の栽培から加工、製造、販売までのほぼすべてを自社で行い、安心安全で美味しい発酵食品を取り扱っていますよ。

山国さきがけセンターの記事はこちら↓

■■INFORMATION■■

京蕪庵
住所:京都府京都市右京区京北下中町町田15-2
電話:075-854-0030
時間:11:00~14:30(L.O.)/17:00~20:00(L.O.)
定休日:月曜夜/火曜
料金:見学無料(飲食利用の方のみ)
駐車場:25台(飲食利用の方のみ)
公式ホームページ

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
【2023】京都でコスモス畑行くならここ。ロマンチックな秋散歩へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます