これは日本でも喜ばれそう!イギリスで定番のプレゼント「クリスマス・ハンパー」

Array
2023/12/25

本日は年末最後のビッグイベント「クリスマス」

みなさんはどのようにクリスマスを過ごしますか?家族で食事を楽しんだり、恋人とデートに行ったり、友だちとパーティーをしたりと過ごし方もさまざまだと思います。

そしてクリスマスの楽しみかたといえば、「クリスマスプレゼント」もそのひとつではないでしょうか。大人になるとサンタさんからのプレゼントが届かなくなってしまいますが、大切な人とプレゼント交換をするのもいいですよね。

そこで今回ご紹介したいのは、イギリスでは定番の「クリスマス・ハンパー」というプレゼント文化について。メルマガ「私のIELTS英語学習法」の著者であるイギリス在住のMihoさんが、現地イギリスからこの素敵な文化について発信してくれました。

イギリスでは定番のプレゼント「クリスマス・ハンパー」

image by:Shutterstock.com

イギリスのクリスマスは、日本で言ったらお正月です。クリスマス・プレゼントは、日本のお年玉のようですし、家族が集まり、みんなで食事を楽しむのも、お正月と同じです。

イギリスのクリスマス・プレゼントは、中身も値段も、いろいろなものがありますが、いろいろあると言っても、クリスマス・プレゼントとして、毎年出てくる定番商品があります。

そのなかでも、定番中の定番が「クリスマス・ハンパー(Christmas Hamper)」です。

image by:Shutterstock.com

どのようなものかというと、クリスマス用の食べ物や飲み物を詰め合わせたギフト・セットです。

最初に触れたように、イギリスのクリスマスは、家族が集まるイベントです。「家族と、美味しいものを食べて、素敵なクリスマスをお過ごしください」という気持ちを込めて贈るのがクリスマス・ハンパーです。


いろいろなタイプのものがありますが、ほぼ必ず入っているのが、クリスマスの夜に欠かせない、シャンパンやワインなどのお酒です。

お酒に加え、クリスマスのスイーツがセットになっているもの、クラッカーやチーズなどおつまみ系の食べ物が入っているものをよく見かけます。

ロンドンにある「Marks & Spencer Food」image by:William Barton/Shutterstock.com

また、豪華なものになると、お酒が数本、スイーツとおつまみ両方入っているだけでなく、サーモンや瓶詰のオリーブなどが入っているものもあります。

イギリスのちょっとお高めのスーパー「Marks&Spencer」で一番高いものは、なんと1,000ポンド(12月12日現在のレートで、約18万円)!

大人数でパーティーが開けそうな豪華セットです。興味がある方は、ぜひ、こちらをご覧になってみてください。

「Marks & Spencer」公式ホームページ

「クリスマス・ハンパー」の始まりは、19世紀から

さて、「ハンパー(hamper)」は、籐などでできた食べ物などを入れて持ち運ぶための、蓋の付いたカゴを指します。

ハンパー自体は、11世紀にイギリスを征服したフランス人、ウィリアム1世が、フランスからイギリスに持ち込んだものと言われていて、遠出の際に、食べ物などを入れて持ち運ぶためのカゴとして、使われていたそうです。

ピクニックでも使用されているイメージがありませんか?image by:Unsplash

そして、19世紀のヴィクトリア女王の時代になると、ハンパーに保存がきく食べ物などを詰め、クリスマスなどの祝祭日の贈り物として、プレゼントするようになりました。これが、現在のハンパーの始まりだといわれています。

image by:Shutterstock.com

また、19世紀に、イギリスでは鉄道が発達したことで、食べ物や飲み物を詰めた重いハンパーを、遠方の人に送ることが可能になりました。これも、ハンパーがクリスマスのプレゼントとして普及した理由だと言われています。鉄道の発達は、イギリスの贈り物の習慣も大きく変えたんですね。

The History of the Hamper

「Fortnum&Mason」で実際に販売されているハンパー image by:Alex Segre/Shutterstock.com

現在のハンパーは、伝統的な籐のカゴに入っているものもあれば、紙の箱に入っているもの、エコバッグに入っているものもあります。

またイギリスでは、クリスマス以外でも、誕生日や結婚式、結婚記念日などのお祝い事の贈り物としても人気があります。

ですから、ギフト用のお菓子やお酒が置いてあるような、ちょっとお高めのスーパーやデパートでは、小さめのハンパーなら、常に店頭に置いてあります。

大きなセットは、ネット通販が主流です。いくつか有名なお店のリンクを貼っておきますので、興味があるかたはぜひご覧ください。見るだけでも、ワクワクしますよ。

メルマガでも配信中!

  • image by:4kclips/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

大の苦手科目だった英語を克服し、オーストラリアの大学院で博士号を取得(日本語応用言語学)、現在は英国の大学で教鞭をとる現役講師がお伝えする『私のIELTS英語学習法』。 IELTSのスコアを短期間でアップした経験談を始めとして、いろいろと試行錯誤を重ねてきた中で“これは効果があった”という方法、英語学習苦労話などなど、皆さまにこっそりお伝えします。また、イギリス日常生活の一コマもご紹介します。どうぞよろしくお願いします。

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
これは日本でも喜ばれそう!イギリスで定番のプレゼント「クリスマス・ハンパー」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます