ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

会社のおみやげ、どうしてる? 職場にぴったり全国の「小分け」な土産

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/08/02

三重県のお土産 「なが餅」

 

お土産の餅菓子って、小分けになっていないものが多かったりしますよね。だからこそ小分けされた餅があったら、嬉しいところ。そこでおすすめしたいのが、三重県の老舗製菓「笹井屋」が販売する「なが餅」。一つ一つ包装されています。

小豆の餡を包み、細長く平たく延ばして、焼き上げた餅菓子。こちらのお店、なんと創業1550年創業で、戦国時代の頃からあったという老舗店。このなが餅もその頃から親しまれた銘菓です。

 

1個当たり:約95円
価格:17個/1620円
購入できる場所:笹井屋 
公式サイト

 

静岡県のお土産「こっこ」

 

hirojipocoさん(@hirojipoco)がシェアした投稿

静岡の代表的なお土産といえば、うなぎパイですが、今回紹介したいのが、蒸しケーキの「こっこ」です。ほんのり甘いミルククリームと蒸しパンのコンビが絶妙と評判。”南アルプス山系を源とした澄んだ、伏流水”を使って蒸しあげているというこだわり。良質な水に恵まれた静岡県ならではですね!

 


1個当たり:約97円
価格:16個入り/1,566円
購入できる場所:こっこ庵
公式サイト

 

福島のお土産「ままどおる」

2017mamador

image by: Wikipedia

福島へ行ったら、三万石のお菓子「ままどおる」ははずせない?「ままどおる」はミルク味の焼き菓子。一度食べたら、ヤミつきになるという声もちらほら。ちなみに「ままどおる」という名前はスペイン語で「お乳を飲む子」を意味するそう。

1個当たり:90円
価格:18個入/1,620円
購入できる場所:郡山本店、福島野田町店など
公式サイト

 

以上、各地のお土産を紹介しました。 最後に、配るタイミングも抑えておきたいところ。早すぎても、遅すぎても微妙ですので、お昼どきに配るのが良いでしょう。昼食後やおやつの時間に食べてもらえればいいですね。
前述しましたが、包丁でカットする必要のあるものや、その他、冷凍のもの、生モノは避けたほうがベター。また、高価すぎるものもかえって気を遣わせてしまうので、リーズナブルで美味しいお土産がベストです。

 

他にも、コスパが良くて美味しい、地元のお土産があったら教えてください。
ツイッターで、#ジモココおみやげ とつぶやいてね♪

 

文・ジモトのココロ編集部
<<『ジモトのココロ』のメルマガ登録はこちらから>>

 
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

会社のおみやげ、どうしてる? 職場にぴったり全国の「小分け」な土産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
ジャルカード さあ梅雨があけた。今年の夏こそ行ってみたい、日本の美しき離島
 東京 夜のプールはテンション高め。水着美女が乱舞する「ナイトプール」 ★ 146
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 977
 全国 きれいなお姉さんが通いそう。オシャレすぎるコインランドリーが全国に続々 ★ 434
 海外 【海外の町おこし】街中をハッピーにするフランスのトリックアート ★ 588
 東京 大正13年の洋風古民家で、ひたすら読書に没頭できる私設図書館 ★ 888
  女性の混浴デビューにぴったり。波の音まで聞こえる伊豆の混浴温泉 ★ 139