ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

今度は九州へ。北海道で話題を呼んだジモトートの 九州版が販売中!

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/08/02

“じぶんにもどるところ” をコンセプトに立ち上げた「JIMOTO」ブランドを代表するシリーズ「JIMOTOTE(ジモトート)」。ジモココでも以前記事でご紹介しました。先日、ジモトート九州版が発売されました。

全部欲しい。九州版のジモトート

ラインナップ

このプロジェクトが発祥の地、北海道では、これまでに54市町村のトートバッグを製作され、地元球団や企業などと地域とコラボするなど、北海道でも人気の商品となっています。

 

そして、今度は九州版が登場。

第1弾として、各県庁所在地の7都市のバッグが発売されました。地元の人が誇りに想っているもの懐かしく想っているものなどを独自のロゴマークとしてデザインし、トートバッグにプリントしているのが特徴です

「全国各地にいる地元出身者が自分たちの地元を誇らしく想い、その想いがそれぞれの地元の活性化につながっていくこと」を目指してるそうです。

また、ジモトート九州版の売り上げの一部 熊本城災害復旧支援金として熊本市に寄付されます。

価格はひとつ1,620円。公式サイトから購入できます。

博多にわかのお面がモチーフ 福岡

 

福岡市

国内最大級のお祭り「博多どんたく」の「博多にわかのお面」がメインモチーフ。

伝統的な博多織の図柄を取り入れたデザインがポイントです。

福岡4

 

やっぱりシンボルは熊本城! 熊本

熊本市

威風堂々とした熊本城をメインモチーフに、ロゴ全体を 力強く表現! 

気球をアクセントに。佐賀

佐賀市

国際的イベント「バルーンフェスタの気球がポップで親しみやすい雰囲気が描かれています。

佐賀10

 

大分の新しいランドマークがポイント 大分

大分市

2015年に新しくなった「JRおおいたシティービル」が中央に。新駅に使用されている星型をイメ ージしてデザインされています。

大分1

 

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

今度は九州へ。北海道で話題を呼んだジモトートの 九州版が販売中!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
ジャルカード さあ梅雨があけた。今年の夏こそ行ってみたい、日本の美しき離島
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 977
 東京 夜のプールはテンション高め。水着美女が乱舞する「ナイトプール」 ★ 146
 全国 きれいなお姉さんが通いそう。オシャレすぎるコインランドリーが全国に続々 ★ 434
 海外 【海外の町おこし】街中をハッピーにするフランスのトリックアート ★ 588
 東京 大正13年の洋風古民家で、ひたすら読書に没頭できる私設図書館 ★ 888
  女性の混浴デビューにぴったり。波の音まで聞こえる伊豆の混浴温泉 ★ 139