ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

ぶっちゃけ「富山」と聞いて、何を思い浮かべる? 富山に行って驚いたこと

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/10/11

【富山県の魅力 その5】ごはんが美味しい!

sushi_toyama2017
これがウワサの「富山湾鮨」。ノドクロといった旬の魚も

「湾クラブ」に加盟している富山県の名物のひとつが「富山湾鮨(とやまわんずし)」。その名の通り、富山湾で獲れた新鮮な魚介類がうり。富山湾でとれた旬の魚介類を使った富山湾鮨は新鮮で美味しいと評判です。1セット10貫ほどで、値段は定価で2000円〜3500円ほど。もちろん、ネタのすべてが、富山湾の新鮮な海の幸です。また、シャリは米どころの富山県が誇る県産米。

20170914_sushi_02
魚津市の「太助鮨」。富山県魚津市駅前新町1101 / 富山湾鮨セット 3,000円(税別)

提携店は富山市内だけでも15店舗以上あります。富山県に行ったらぜひ抑えておきたいですね。

 

また先ほど紹介した「ヒスイ海岸」の帰りには、朝日町の名物「たら汁」を。

IMG_4565 2

IMG_4561 2

 

food

たらの味がじわっと染みていて、ホッとする味です。
ちなみに、富山県は水の名産地としても有名です。料理も美味しい、水も美味しいとなれば、言うことなし!

 

以上、知られざる富山の魅力を紹介しました。北陸の観光スポットと聞けば「金沢」のイメージが強いためか、ついつい素通りしてしまいがちな富山。しかし、一歩足を踏み入れてみると、そこには富山県らしい魅力に溢れていました。中でも、黒部峡谷は一度言ってみてください。手付かずの大自然を目の前に心も頭もキトキト(※富山弁で新鮮の意味)になるはず!

 

観光プログラムの詳細はこちらから。
「大人の遊び、33の富山旅。」~Beautiful Life 絶景~

 

取材協力/富山県

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

ぶっちゃけ「富山」と聞いて、何を思い浮かべる? 富山に行って驚いたこと
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 京都 外国人が殺到する城崎温泉、どうやって訪日観光客を36倍に伸ばしたか? ★ 3573
 青森 これ全部、70代のおじいちゃんの手作り。青森県おいらせ町の巨大ガンダム ★ 1352
 その他のエリア 外国人の「日本酒」爆買いが止まらない。世界に広がる地元のSAKE ★ 1027
 全国 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」 ★ 521
 全国 移住希望ランキング、長野、富山、新潟、北海道はなぜ人気が高いか ★ 511
  現役・女子大生が立ち上げた「ジャケ買いされるホテル」が話題沸騰 ★ 374