旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

そういえば台湾に行きたかった【エキゾチックグルメ編】

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/11/15

tokusyu03

 

台湾の名物「小籠包」。でも、普通のではつまらないという人にはぶっとんだ小籠包をおすすめします!

 

樂天皇朝台灣【カラフル小籠包(特色皇朝八味小籠包)】

⑧樂天皇朝1

まさにSNS映えしそうな小籠包がここに!フォアグラ、トリュフ、蟹、高麗人参、チーズなど、豪華食材を練り込んだカラフルな小籠包。他では絶対味わえないユニークな味です。目と舌の両方で味わえるぶっとんだ小籠包をぜひ。

 

⑧樂天皇朝外観1

住所: 台湾台北忠孝東路五段68號4樓

 

 

上海邵師傅湯包【羽根つき小籠包(爆漿脆皮湯包)】

⑨上海邵師傅湯包羽根つき小籠包3

なぜガレットにしちゃった? 謎めいたユニークな見た目の羽根つき小籠包が登場。口に入れると、勢いよく溢れる大量の肉汁が!もう一つおすすめは、強烈な匂いの臭豆腐を具にした「臭豆腐小籠包」。勇気がある人は挑戦してみて。

 

⑨上海邵師傅湯包外観1

住所: 台北市大安區樂利路31-1號

 

 

盛園絲瓜小籠湯包【へちまいり小籠包(絲瓜小籠湯包)】

⑦盛園2

そう、ここの看板メニューは『絲瓜小籠湯包(へちま入り小籠包)』。なぜヘチマ?実はヘチマって美容にも良いことで人気なんだそう。へちまのとろっとした食感と、どこか懐かしい香りがやみつきに!噛むとあふれだす肉汁のスープは、体中に染みわたりますよ。

⑦盛園外観1
住所: 台北市杭州南路二段25巷1號1樓

 

いかがでしたか? 今回は人気のマンゴーかき氷やカラフルな小籠包まで、エキゾチックな台湾グルメをご紹介しました。台湾に行きたい!と思った方も多いはず。ぜひ年末年始は台湾旅行はどうでしょう?

 

 

取材・文/いしまつ


image by: r.nagy / Shutterstock.com

 

 

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

そういえば台湾に行きたかった【エキゾチックグルメ編】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ
 宮城 海外が驚いた伝統の職人芸。日本の「こけし」が海外でブームに ★ 661
 東京 現役飛行機の間近で食事ができる調布「プロペラカフェ」に潜入 ★ 196
 海外 【リアル孤独のグルメ 台湾篇】親日の台湾で見つけた不思議な「日本料理店」 ★ 133
 台湾 【話題】美しすぎる台湾・故宮博物院のコインロッカー ★ 699
 東京 インスタジェニックなお芋たち!本格的なフレンチフライ専門店が話題 ★ 36
 東京 なんだろうこの懐かしさ。都内で食べる「台湾の駅弁」が密かなブーム ★ 437