梅花祭は3月17日。道真公が愛した梅を訪ね、京都・長岡天満宮へ

長岡天満宮の梅花祭

毎年、梅が見頃の時に開催されています。開催日は3月中下旬頃ですが、毎年決まった日に開催される訳ではないので要確認です(今年は3月17日です)。お茶席(有料)も設けられていて、当日は多くの人が春を満喫しに訪れています。

長岡天満宮は桜の名所でもあるので、その下見がてら梅花見物を楽しむことも出来ます。是非一度梅を観に長岡天満宮に足を運んでみてはいかがでしょう。

いかがでしたか? 京都は日本人の知識と教養の宝庫です。これからもそのほんの一部でも皆さまにお伝え出来ればと思っています。

 

image by: Shutterstock 

※本記事はMAG2 NEWSに掲載された記事です。

 

いま読まれてます

毎年5000万人以上の観光客が訪れる京都の魅力を紹介。特にガイドブックには載っていない京都の意外な素顔、魅力を発信しています。京都検定合格を目指している方、京都ファン必見! 京都人も知らない京都の魅力を沢山お伝えしていきます。

 関東 こんな祭りがあったんだ。都内から日帰りで行ける関東の祭り4選 ★ 3
 大阪 どうせなら大阪人をビックリさせよ…獅子殿を巨大化「難波八阪神社」 ★ 208
 全国 なぜ島根が1位?外国人観光客に人気の旅行エリアランキング ★ 2017
 全国 なぜ香川県が1位?外国人に人気急上昇の旅行エリアランキング発表 ★ 759
 京都 「華やかな北山」と「わび・さびの東山」。京都が見せる意外なふたつの顔 ★ 94
 海外 「ガンジス河でバタフライ」著者が教える、〝ひとり旅〟にオススメの場所 ★ 19
エアトリ 西オーストラリアへ花の祭典と世界で最も幸せな動物「クオッカ」に会いに行く
梅花祭は3月17日。道真公が愛した梅を訪ね、京都・長岡天満宮へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます