旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コンビニへ急げ!即日完売の山口県ふるさと旅行券が11日に再販決定

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2015/11/09

みなさんお待ちかねの、最新「ふるさと割」情報。今回は「山口県」のお得な旅行券情報を発売前にご紹介!

ふるさと割ってなに?

「ふるさと割」は国内旅行をより多くの人に楽しんでもらい、地方での消費を促そうという施策のひとつで、割引率の大きさやクーポン取得の手軽さもあり、2015年6月の販売以降、完売する地域が続出しています。

 

『絶対損なし!最大3万円もお得に国内旅行ができる「ふるさと割」とは』より

すでにご存知の方も多いと思いますが、国の交付金を利用して発行された割引券を総称して「ふるさと割」と言います。旅行に特化した「ふるさと旅行券」や特産品購入などで使える「プレミアム商品券」などがありますが、どれもお得に地方へ旅行へ行ったりお買い物ができると大人気なんです。

ふるさと割

この交付金、正式には「地域住民生活等緊急支援のための交付金」と言って、安倍政権による地方創生に由来することから、地方創生交付金とも呼ばれているのですが…難しいところは置いておきましょう。つまりは「お得な割引券を利用してもっと地方にお金を使いましょう」というものですね!

山口旅行が半額に!お得すぎる旅行券は11日発売

お得すぎるゆえ発売と同時に完売続出するふるさと割。今回は山口県のふるさと旅行券の発売情報が発表されましたので、ぜひお耳に入れておいてください!

山口ふるさと割

3期にわけて配布された山口県のふるさと旅行券も今回が第3期目、つまりラストということになります。額面10000円分(販売額5000円)と5000円分(販売額2500円)の旅行券が合計49000枚販売されるのですが、第2期分が即日完売したことを考えると、今回もあっという間になくなること間違いなし。

山口県内の対象宿泊施設の宿泊費はもちろんのこと、観光タクシーやレンタカーの利用料金、地元旅行会社が企画・実施する着地型旅行代金、県外を発着地とし県内に宿泊する個人型パッケージツアーにも利用できます。移動費や飲食費が含まれているツアーの場合は、ほとんどが旅行券利用で済ませられる旅行プランも立てられますね。

次ページ:オトクすぎる旅行券は11日発売!

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

コンビニへ急げ!即日完売の山口県ふるさと旅行券が11日に再販決定
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 九州 ふるさと納税で大ヒット!不況直撃の工場を救った「ままごとキッチン」 ★ 2055
 山口 本州一美しい海に架かる橋を渡り、絶品海の幸を。山口県・角島を往く ★ 153
 山口 猪木が食べた「あとう和牛」が届く!山口市に美味しいふるさと納税 ★ 93
 山口 こんなかかしイヤだ。嘉年かかし祭りで1位獲得した作品が奇抜すぎる ★ 43
 全国 非公開: 絶対損なし!最大3万円もお得に国内旅行ができる「ふるさと割」とは ★ 1
 滋賀 「滋賀県やるじゃん」クリエイター目線で作ったサイトが超カッコイイ ★ 2518