ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

女性「1日限定の恋人」が希望。「ひと夏の恋」はどこで始まる?

TRiP EDiTOR ニュース
2018/10/09

旅行先やイベントで出会い、一気に盛り上がり、夏が過ぎると気持ちがトーンダウンしやすい「ひと夏の恋」。今回、健康美人が女性を対象に、「ひと夏の恋が始まったきっかけ」や「その後の恋の行方」を調査しました。季節も秋に入り、夏に始まった恋の行方が気になる方も、ぜひご覧ください。

「ひと夏の恋」経験女性は約6割。約半数が「1日限定」の恋を希望

ひと夏の恋を経験したことがあるか」に対し、女性の60%が「ある」と回答。また「ひと夏の恋に落ちるなら、どんなシーンがいいか」を尋ねたところ、「素敵な人と1日限定で」と回答した女性が47%と、最も多い結果となりました。

ひと夏の恋といえば、海や旅行先で知り合い惹かれ合う…という、まさに2位にランクインした「夏のイベントで惹かれ合って(38%)」のイメージが色濃いですが、女性の願望1位は「素敵な男性と1日限定」とは、わりとシビアな結果です。女性は夏の恋に、ロマンスよりバカンスを求めているのかもしれません。

「ひと夏の恋」発生場所は「バイト先」「お祭り・夏フェス」

「ひと夏の恋」の相手に出会った場所については、「仕事関係・バイト先」と「お祭り・フェスなど夏のイベント」「旅行先」がそれぞれ16%と最も多い結果でした。また2位は「海・山・プールなどの避暑地」で13%、「飲食店」や「婚活パーティー」はそれぞれ6%、「帰省時」は3%という結果に。

一番出会いが多そうな海や婚活パーティーより、仕事やバイト先で、はたまたイベントや旅行先で、ひと夏の恋に出会う人が多いとは意外ですね。1日限定のバカンスのような恋に憧れつつも、実際は人となりがわかるきちんとした相手と、堅実に恋を始める女性が多いようです。

 

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

女性「1日限定の恋人」が希望。「ひと夏の恋」はどこで始まる?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 神奈川 パン大好きドイツ人が選んだ、本当に美味しい「日本のパン」ランキング ★ 348
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 193
 国内 なぜ1位に宮城? 外国人の夏休み旅行で人気急上昇のエリアランキング ★ 1210
 東京 なぜ新宿が1位に? 20〜30代が一人暮らししやすいと思う街TOP20 ★ 28
 国内 なんと「ひらパー」第3位。全国主要レジャー施設の入場者数ランキング ★ 17