旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

銭湯は東京から変えていく。外国人からも人気、進化する老舗銭湯

町田忍
町田忍
2018/10/10

大田区「はすぬま温泉」2017年リニューアル

2017年の12月16日に全面リニューアルした天然温泉銭湯。ご主人によると、コンセプトは「大正ロマン」とのこと。ロビーの床にはなんと直径が30cmほどある円形窓の下に、鯉が優雅に泳いでいるではないか。実はこれはデジタルサイネージという最新技術による映像だという。そんなことは知らずにエサをあげたいというお客までいるという。

はすぬま温泉は松山の道後温泉のイメージが取り入れられているだけのことはあり、特注の鯉が掘られた湯口から薄い緑茶色をした温泉が大きな湯船に注がれている。その他にも炭酸ガス入り温泉もありがたい。水風呂も源泉を利用しているというこだわりようだ。男女境には四季を題材とした日本画や浴室脱衣所共にステンドガラス美しい。ほとんどアルミ素材を使用せず、木や漆喰仕上げと本物のこだわりを持っているのも、はすぬま温泉の特徴となっている。さらにフロントでは秋田の地サイダーなども販売されている。

image by: Googleストリートビュー
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@7rnii7がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋和勧さん(@wupfilm1)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はすぬま温泉さん(@hasunumaspa)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ONLY in JAPANさん(@onlyinjapantv)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@alextthomasがシェアした投稿

観光地情報

町田忍

銭湯研究の第一人者。エッセイスト、コメンテーター、写真家としても活躍中。

銭湯は東京から変えていく。外国人からも人気、進化する老舗銭湯
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 近くて手頃な炭酸泉。460円で楽しめる東京23区内の「炭酸泉」銭湯 ★ 481
 東京 こんなところに天然温泉が。都心から走って行ける温泉施設9選 ★ 54
 鹿児島 女性の温泉探検記…鹿児島になぜか多い「家族風呂」が驚きだらけ ★ 140
 東京 東京にも天然温泉。「源泉かけ流し」が楽しめる都内の本格温泉5選 ★ 186
 東京 銭湯好きの新たな遠征スタイル。走って行く「風呂ラン」が気持ちいい ★ 298
 東京 銭湯研究の第一人者・町田忍氏がこっそり教える、都内のレトロ銭湯 ★ 86