旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

銭湯は東京から変えていく。外国人からも人気、進化する老舗銭湯

町田忍
町田忍
2018/10/10

荒川区「斉藤湯」2015年リニューアル

日暮里の斎藤湯は日本で最後の銭湯の三助さんが2014年12月末まで現役として活躍していたことでも有名な銭湯だ。2015年4月にリニューアルオープン。80年以上の歴史のある下町の人々に愛され続けている銭湯である。リニューアルしたもののその外観はかつての和風様式のデザインを取り入れた瓦ぶきの三角屋根となっているのが特徴である。さらには銭湯のシンボルでもあった煙突はきちんと銭湯の奥にあるマンションの壁に沿ってつけられている。

特徴は何しろ一船の銭湯よりかなり高い浴室の手錠空間。シルキー風呂という超微細粒気泡がたっぷりと含まれたお湯。炭酸ガスの含まれたお湯。筋力をほぐす電気風呂。お風呂もシャワーも全て美人の湯といわれる「軟水」を使用している。また、広いロビーのカウンターにはビールマイスターの資格を持つスタッフがおいしいビールを飲ませてくれるのが嬉しい。

三助さん:銭湯でお客の背中を流す人のこと。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日暮里 斉藤湯さん(@nippori_saito_yu)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tokyobike Rentals Yanakaさん(@tokyobikerentals)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sakura tsukamotoさん(@sakusaku1219)がシェアした投稿

観光地情報

町田忍

銭湯研究の第一人者。エッセイスト、コメンテーター、写真家としても活躍中。

銭湯は東京から変えていく。外国人からも人気、進化する老舗銭湯
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 近くて手頃な炭酸泉。460円で楽しめる東京23区内の「炭酸泉」銭湯 ★ 479
 東京 こんなところに天然温泉が。都心から走って行ける温泉施設9選 ★ 54
 鹿児島 女性の温泉探検記…鹿児島になぜか多い「家族風呂」が驚きだらけ ★ 140
 東京 東京にも天然温泉。「源泉かけ流し」が楽しめる都内の本格温泉5選 ★ 186
 東京 銭湯好きの新たな遠征スタイル。走って行く「風呂ラン」が気持ちいい ★ 298
 東京 銭湯研究の第一人者・町田忍氏がこっそり教える、都内のレトロ銭湯 ★ 86