九州男児は意外に泣き虫?日本全国「泣かない県」ランキング

Array
2018/10/27

最近、いつ泣いたか覚えていますか?大人になるほど少なくなる「泣く」という行動。感動する映画を見たとき、悲しい出来事があったとき、うれしいことがあったときにポロリと落ちる涙。そうして泣いた後、なんだかスッキリする、これはあながち間違いではなく、涙にはリラックス効果があり、意外とストレス発散に効果的だとか。

今回、ストレスをオフするための様々な方法を紹介するメディプラス研究所・オフラボが、全国14万人(男女各7万人、20~69歳)を対象に行った「ココロの体力測定」から、“涙”についての数値を算出しました。性別や年齢により、涙を流すことにどのような差があるのでしょうか?さっそく、チェックしてみましょう。

全国を調査!泣かない県ランキング(男性編)

image by:spixel/Shutterstock.com
  • ・泣かない県 TOP3
  • 第1位 三重県(57.6%)
  • 第2位 愛知県(56.1%)
  • 第3位 神奈川県(56.1%)
  •   
  • ・泣かない県 WORST3
  • 第1位 沖縄県 (43.69%)
  • 第2位 島根県(43.77%)
  • 第3位 鹿児島県(44.66%)

泣かない男性が多い都道府県第1位に輝いたのは三重県の57.6%。第2位に愛知県の56.1%、第3位に神奈川県56.1%という結果となりました。せっかくなのでTRiP EDiTOR編集部で三重県・神奈川県出身者に聞いてみたところ、「確かにあまり泣いた記憶がないし、周りも泣かないかも」とのこと。

逆にワースト3には「亭主関白」と言われ、男らしいイメージがある九州男児・鹿児島がランクイン。さらにランキングを詳しく見てみると、ワースト3~7位に九州7県が入っています。九州男児は人情厚い一面があるので、意外と涙もろいのかもしれませんね。なお、ワーストと言ってももちろん泣くことは悪いことではないので悪しからず。

いま読まれてます
 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 485
 国内 素晴らしきアフタヌーンティー。ホテルで優雅に楽しむ「ヌン活」がブーム ★ 616
 海外 国会議事堂の中にまでサウナ。聖地・フィンランドと日本のサウナの違いとは ★ 405
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 234
 国内 2位に福岡がランクイン。韓国人が弾丸旅行でも行きたい人気エリア ★ 19
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
九州男児は意外に泣き虫?日本全国「泣かない県」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます