旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

平成最後の秋の過ごし方。女性は「配偶者・恋人」との時間を重要視

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/08

グッと涼しくなり、ようやく秋本番です。グルメや行楽など、アクティブに過ごすにはぴったりな時期ですが、みなさん「平成最後の秋」は誰とどのように過ごすのでしょうか。

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」では、10~70代の男女946名を対象に「平成最後の秋に誰とどのように過ごしたいか」に関するアンケートを実施しました。調査結果から、この秋に大切な人を誘ってお出かけしておきたいスポットが見つかるかもしれません。さっそく、ご紹介します。

平成最後の秋、どのように過ごしたい?1位は「国内旅行」

  • 1位 国内旅行
  • 2位 海外旅行
  • 3位 趣味に没頭
  • 4位 映画・美術・芸術鑑賞
  • 5位 ドライブ

「平成最後の秋をどのように過ごしたいですか?」という質問に対し、「国内旅行」が1位となりました。続いて「海外旅行」が2位となっていることから、秋には旅行に行きたいと感じている人が多いことがわかります。

image by:Phuong D. Nguyen/Shutterstock.com

2018年夏は酷暑であり、あまりの暑さに遠方へ出かけるのも億劫なほど。だからこそ、涼しくなった秋こそはアクティブに楽しみたいという気持ちが大きいのではないでしょうか。

また、3位「趣味に没頭」、4位「映画・芸術・美術鑑賞」、7位「自宅でゆっくり休む」という回答が続きます。この結果の内訳を見ると、女性の回答が男性の回答を上回っています。

image by:PR Image Factory/Shutterstock.com

このことから、男性よりも女性の方がゆっくりと自分の時間を過ごしたいと思っている人が多いことが見えてきますね。この秋に女性とお出かけする場合は、美術館などの落ち着ける空間や、温泉などひとりの時間を持てるスポットを目的地に組み込むといいかもしれません。

なお、6位以下の回答はこちらになります。

平成最後の秋、誰と過ごしたい?男性・女性ともに「配偶者・恋人」が1位に

「平成最後の秋は誰と過ごしたいですか?」の質問に対しては、男女ともに「配偶者・恋人」(男性62.0%、女性37.1%)が最も多い回答でしたが、男女で25%もの差が出る結果となりました。

image by:pinholeimaging/Shutterstock.com

また男性の2位は「一人で過ごしたい」(17.2%)、一方で女性の2位は「友人」(22.3%)となっています。パートナーの有無によって回答の選択は変わってきますが、男性はひとりの時間、女性は心置きなく過ごせる友人との時間が、リラックスする際に重要なのかもしれません。

一番好きな季節は?1位「秋」、2位「春」

 

1番好きな季節はいつですか?」の問い対して、男女ともに「」と回答した人が最も多い結果になりました。2位「春」、3位「夏」、最下位は「」と続いています。なお、「夏」と回答した人は、前回調査を行った2016年10月よりも減っているとのこと。やはり、今夏の猛暑がかなり影響しているようです。

旅や趣味にゆっくり向き合い、楽しめる秋。平成最後の秋、配偶者や恋人など、大切な人を誘ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

source:@Press!

image by:Cerrophoto/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

平成最後の秋の過ごし方。女性は「配偶者・恋人」との時間を重要視
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 福井 天空にできた大人の秘密基地。自然との一体感を楽しめる「ツリーイングキャンプ」 ★ 237
 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 384
  「触れあい・体験」を重視。2018年秋、家族で出かけたい観光スポットTOP3 ★ 89
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 348
 その他のエリア 地元では有名だけど、全国的には知名度低い「お土産」ランキング ★ 196