旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

80島以上の島料理が都内に集合。離島愛がすごい「離島キッチン神楽坂店」

酒井 明子
酒井 明子
2018/11/15

旅好きの人の心を魅了する日本の離島。現在、日本には400を超える有人島が存在します。場所によってはアクセスが不便な島もあり、気になってはいるがなかなか行けないという人もいるのではないでしょうか?そのような人も気軽に島料理が楽しめるお店が「離島キッチン神楽坂店」です。

80以上の島々と協力して島料理を提供する「離島キッチン神楽坂店」

今回訪れたのは、都心にありながらも島の雰囲気を感じる佇まいの「離島キッチン神楽坂店」です。2015年9月にOPENしたここ神楽坂の店舗をはじめ、現在は札幌、東京・日本橋、福岡、島根・海士町の5店舗を経営しています。

代表取締役を務めるのは佐藤喬さん

代表の佐藤さんが離島に興味を持ったのは、2009年に島根県隠岐・海士町という離島が行商人を募集したことがきっかけ。海士町は写真のように漁場が豊富で、半農半漁の独特の島文化を持っています。

それまで特に離島に興味がなかった佐藤さんでしたが、訪れた海士町の雰囲気と、そこで食べた大きな牡蠣の美味しさに感動。日本にあるさまざまな離島の魅力をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと、物販や催事などのイベントを経た後、離島キッチンをOPENしました。

東京にいながらも島にいるような空気感を体験してほしい」という佐藤さんの思いから、お店の内装は船小屋をモチーフにし、壁は船小屋のようにあえて錆びたような加工に。写真にあった海士町の漁場をモデルにしているのだとか。

南国の離島を彷彿されるグリーンもポイントに置かれ、天井には沖縄の民具の“クバ細工”も飾られていました。店内のあちこちに、離島を連想される装飾が施されています。

編集ライター/東京生まれ。出版社で雑誌編集の仕事をしたのち、フリーのライターとして雑誌やWEB媒体で執筆。プライベートでは島巡りが趣味。

80島以上の島料理が都内に集合。離島愛がすごい「離島キッチン神楽坂店」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 4位に金沢、離島も人気。平成最後の夏、最も注目を集めた人気観光地は? ★ 3
 香川 それは小豆島で起きていた。舟に乗り、瀬戸内の海を渡る醤油の現場へ ★ 187
 国内 ハワイVS沖縄、日本人はどちらを選ぶ?超人気のトロピカルリゾートを徹底比較 ★ 1
 沖縄 台風情報でよく聞く「南大東島」がトリビアまみれの島だった ★ 140
 九州 妖怪、見たことあります? 地元で語り継がれる伝説の妖怪たち ★ 296