旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

空港からラテアートまで。坂本龍馬の足跡を1日で歩く、長崎の旅

今道剛
今道剛
2018/12/25

龍馬がひとこと道案内。龍馬通りを越えて亀山社中記念館へ

「聖福寺」から歩くこと15分、寺町に入ると「龍馬通り」と名付けられた坂道があります。この坂道の先に「亀山社中記念館」「龍馬ぶーつ像」「風頭公園の龍馬像」と今回の山場スポットがあるので、龍馬ファンは気合を込めて登っていきましょう!

「亀山社中記念館」までは200メートル程度ですが、長崎名物の長い坂道を登る必要があります。少々急なこの坂道「坂本龍馬も登った坂道」と気を紛らわせ、休憩を挟みながら龍馬の影を追いかけて歩を進めていきましょう。

正直、ここまで坂道がキツイの?と心が折れそうになりますが、道の要所で坂本龍馬がアナタへ声を掛けてくれます!気持ちを高ぶらせる一言コメント付きの完成度の高い龍馬カンバンが設置。コメントは全て違うので楽しみながら「龍馬通り」を駆け登りましょう。もう少しです!

龍馬に励まされ坂道を登ると「亀山社中記念館」に到着!記念館に一歩足を踏み入れると、青々と生い茂った木が俗世間をシャットアウト。雰囲気は龍馬が生きた時代にタイムスリップなのです。

「亀山社中」は坂本龍馬たちによって結成された日本初の貿易会社を兼ねた政治結社。のちに「海援隊」と改称されます。坂本龍馬は親交をもった「トーマス・グラバー」より武器や軍艦など取引を開始します。

【関連記事】長崎に縁の深い外国人、グラバーとシーボルトのすごいとこ10選

「亀山社中記念館」の受付には龍馬関連の土産物が盛りだくさん。部屋の中には龍馬が履いたブーツの再現品、刀や着物など龍馬関連のお宝が飾ってあります。特別展示の際は屋根裏の「隠し部屋」に入れる場合もあり、龍馬ファンは興奮を抑えられないスポットです。

また「亀山社中記念館」の道を挟んだ場所に「龍馬のぶーつ像」が。ここは「亀山社中ば活かす会」が「亀山社中創立130周年事業」として、勝海舟より航海術を学び「亀山社中」を結成した龍馬にちなんで「船の舵」と「ブーツ」をあしらった銅像が建立されています。ブーツ像には足を入れることができるので、ブーツを履いて舵を持ち記念撮影をしておきましょう。

  • 龍馬の足跡旅データ:龍馬のぶーつ像
  • 亀山社中記念館の真向かい

今道剛

長崎生まれ長崎育ち。現在長崎と中国上海を往復する生活。
長崎を離れ長崎の魅力を再認識。愛する長崎の現地情報をお届けします。
メルマガ大人気配信中:上海からお届け!簡単3分、写真で覚える生活中国語

空港からラテアートまで。坂本龍馬の足跡を1日で歩く、長崎の旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 長崎 長崎に縁の深い外国人、グラバーとシーボルトのすごいとこ10選 ★ 64
 長崎 長崎にもあるランタンフェスティバル。今も残る中国文化を辿ってみた ★ 133
 長崎 カステラが一番の長崎県民が、本当にオススメする本場の名店7選 ★ 99
 長崎 廃墟マニアも絶賛。長崎の西に浮かぶ第二の軍艦島「池島」の風景 ★ 435
 長崎 爆竹の音がすごい。長崎の「精霊流し」が想像を超えてる華々しさ ★ 105
 国内 レトロで行こう。長崎を走る「路面電車」で丸1日ノスタルジック ★ 42
 長崎 可愛すぎる!長崎県に実在する「おとぎ話の国のフルーツバス停」 ★ 296
 長崎 涼を求め、水の都へ。湧き水あふれる城下町・長崎県島原市への旅 ★ 26