旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

地元民が内緒にしたい、手軽に名物「シロエビ」が食べられる3スポット

坂本 正敬
坂本 正敬
2019/01/16

富山のグルメと言われたら、何を思い浮かべますか?恐らく海の幸で、その中でもホタルイカ、シロエビを思い浮かべたのではないでしょうか。

image by:bonchan/Shutterstock.com

こういったグルメはもちろん旅館などに泊れば食事で出てきますが、小旅行や日帰りの出張などで気軽に味わいたいと思うと、お店探しに難航してしまいます。そこで今回は北陸に在住する筆者が、お手軽価格気軽たっぷり食べられるシロエビグルメを紹介します。

道の駅 カモンパーク新湊「白エビバーガー」(420円)

筆者撮影

最初にご紹介するのは、富山県射水市にある道の駅「カモンパーク新湊」で食べられる「白エビバーガー」(420円です。

サクサクのシロエビのかき揚げをバンズと千切りのキャベツで挟み、タルタルソースで味付けしたハンバーガーです。同施設で人気No.1のテイクアウトグルメで、ご当地バーガーの1つとしても知られた存在です。

そもそもシロエビは富山県射水市にある新湊漁港での水揚げが多く、その地の利を生かしたせいか、かき揚げと言えども惜しみない量のシロエビを楽しめます。コーヒー片手にかぶりついてみてくださいね。

  • カモンパーク新湊
  • 富山県射水市鏡宮296
  • 0766-83-0111(代表)
  • 年中無休
  • 物産コーナー 8:00~21:00/ファストフードコーナー 9:00~19:00/レストラン 11:00~21:00(L.O.20:30)/新湊食堂8:00~21:00/展示コーナー 8:00~21:00
  • http://shinminato.co.jp/

川の駅 新湊「白エビかき揚げうどん」(530円)

筆者撮影

次は上述した新湊漁港の近く、川の駅「新湊」の2階にある食堂で食べられる「白エビかき揚げうどん」(530円)です。

新湊の漁港は富山湾に面して東西2ブロック分かれて東地区、西地区と分かれていますが、その海岸線に並行する形で、内川という運河が流れています。

その運河沿いにある川の駅「新湊」の食堂なら、安くて美味しいシロエビをたっぷり食べられるのです。

筆者撮影

さらに同施設では「白エビかき揚げ丼(みそ汁付き)」680円で食べられます。


美しい運河沿いの観光拠点で、近隣には観光漁港、公園などもあり、運河クルーズも楽しめます。新湊観光の合間に、ぜひとも立ち寄ってシロエビを楽しんでみてくださいね。

  • 川の駅 新湊
  • 富山県射水市立町1-26
  • 0766-30-2552
  • 休館日:毎月第4水曜日 (祝祭日の場合翌日) ※カフェは毎週水曜日
  • 9:00〜21:00(カフェ 9:00〜18:00)/2月1日〜29日 9:00~18:00
  • http://www.kawanoeki.jp/

翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

地元民が内緒にしたい、手軽に名物「シロエビ」が食べられる3スポット
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 富山 富山にあるスタバはなぜ、今も「世界一美しい」と言えるのか ★ 60
 富山 あの頃に戻りたくなる。懐かしい風景を楽しめる富山のブックカフェ ★ 154
 富山 ダム湖から復活した、船でしか行けない秘湯「大牧温泉」 ★ 686
 富山 トロッコ電車の始発駅。絶景と温泉を一度に味わう富山「宇奈月温泉」 ★ 19
 富山 交通手段はトロッコ電車のみ。山奥の秘湯「黒薙温泉」 ★ 226