旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

情熱の国スペインの3大祭り、色彩豊かな「セビージャの春祭り」

Haru
Haru
2018/12/03

会場にはさまざまなCaseta(カセータ)が出現

image by:Mariaplr/Shutterstock.com

Feria期間は街中がお祭り騒ぎになりますが、メインとなる会場はセビージャの旧市街から川を挟んだ“Los Remedios(ロス・レメディオス)”地区です。

会場への入り口には毎年大きな門が建てられ夜にはイルミネーションとして輝きます。またエリア内にはCaseta(カセータ)と呼ばれる仮設のテントが数え切れないほど立ち並んで、そのなかでお酒や料理を楽しむことができるのです。

image by:javarman/Shutterstock.com

実はこのカセータ、招待がないと入れないものがほとんど。みんな友達や家族などから招待を受けて、カセータのなかで過ごすのです。もちろん、誰でも入れるカセータもあるので心配無用。2018年は17個のカセータが公共のもので、招待なしでも入れるものでした。

image by:joserpizarro/Shutterstock.com

公共のカセータからは大きな音楽が流されており、クラブのような雰囲気のところもあります。会場ではフラメンコによく似た「セビジャーナス」というセビージャ伝統の踊りを踊っている人たちがあちこちにいて、スペインに来たと言う雰囲気を思う存分味わえます。

カセータの中では春祭りに欠かせない飲み物“Rebujito(レブヒート)”が振る舞われているので試してみましょう。レブヒートはシェリー酒を炭酸飲料で割ったカクテルで、大きなピッチャーで置かれています。爽やかで飲みやすいため、飲みすぎないように注意してくださいね。

スペインのFeriaのなかでも、一番色鮮やかで盛大なセビージャの春祭りには、スペインらしさが詰まっています。ちなみに、闘牛も見れますよ。

2019年の春祭りは5月4日(土)から11日(土)までの開催予定です。ぜひ期間中に、セビージャを訪れてみてくださいね。

image by:Alex Segre/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。


現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

情熱の国スペインの3大祭り、色彩豊かな「セビージャの春祭り」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ
 国内 全国でこんなに違う。飲んだ後ついつい食べちゃう「シメ」のグルメ ★ 159
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 50
 海外 「ガンジス河でバタフライ」著者が教える、〝ひとり旅〟にオススメの場所 ★ 12
 国内 台湾が2位に。旅好きが認める、日本と海外の「美術館・博物館」ランキング ★ 231
 中南米 女流画家フリーダ・カーロが愛したアートな街、メキシコ「コヨアカン」 ★ 34