旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2018年もよく燃えました。SNSでの炎上を供養してくれる新潟県「国上寺」

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/28

すっかり生活に定着したSNSですが、楽しいことばかりではなく、そこでの発言の内容などによっては、非難・批判が殺到して収拾が付かなくなる「炎上」という事態に発展することもあります。

このような現代らしい悩みが増えたいま、新潟県燕市の国上寺が企画した「炎上発言」を供養するというユニークなサイトが登場しました。さっそく、ご紹介します。

炎上の思い出、今年のうちに供養を

良寛が過ごした国上寺内にある五合庵(image by:photolibrary

国上寺」は越後最古の名刹と言われ、約1,300年の歴史を誇る由緒あるお寺です。江戸時代後期の曹洞宗の僧侶である「良寛」ゆかりの地でもあり、最盛期を過ごした五合庵を有しています。

そんな国上寺が、公式Webサイトの中にネット上での「炎上発言」を供養する専用ページを、2018年10月2日に開設しました。SNSでの発言を元に批判が殺到してしまった企業や個人が、同サイトから発言データなどを奉納できるようになっています。こうして集まったデータを、国上寺が「今後炎上が起こらないよう供養する」そう。

料金は無料で、24時間年中無休です。ただし、利用できるのは炎上した投稿者本人に限るそうです。

現代化された歴史上の偉人たち(image by:国上寺 炎上供養専用ページ

使い方は、まず専用ページを開くと般若心経とともに良寛や上杉謙信など、国上寺にゆかりがある人物が並ぶ画面になります。そして「アップロード供養」として、炎上発言をコピーしたデータや炎上投稿の画像・動画を奉納すします。

新年を気持ちよく迎えるためにも、今年SNSでちょっとした炎上を体験してしまった方は、同サイトにて炎上供養をしてみてはいかがでしょうか。

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

2018年もよく燃えました。SNSでの炎上を供養してくれる新潟県「国上寺」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 2019年、いいことありますように。「初詣」人気スポット10選 ★ 115
 その他のエリア こういうのでいいんだよ。年末年始は「ひとり」で楽しみたい人の行動 ★ 115
 東京 クリスマスに元彼からの電話……渋谷の中心でカモられた聖なる夜 ★ 59
 全国 【続】地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 984
 国内 ご当地の魅力がいっぱい。全国「道の駅」満足度ランキング ★ 112