旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

全国でこんなに違う。飲んだ後ついつい食べちゃう「シメ」のグルメ

TRiP EDiTOR編集部 k
2018/12/01

名古屋ではカレーうどんで〆るのが流行り?

image by: sasaken / Shutterstock.com

愛知県名古屋市出身の男性(30代):飲んだ後は赤だしが飲みたくなるね。でも「味仙(みせん)」の台湾ラーメンも食べたくなる。本店は夜中まで開いてるし、ピリッと辛いラーメンが酔った体にしみるんだよね。酔いが冷める感じ。あと最近はカレーうどんが人気って聞いた。知らなかったんだけど、カレーうどんは名古屋めしなんだって。

提供:(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

一般的なカレーうどんは和風だしで割ったりしますが、名古屋のカレーうどんには、鶏がらスープなどが使われているのだとか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Genzoさん(@genzo6_127)がシェアした投稿

山口県では自宅で瓦そばを作ることも

瓦そば 提供:山口県Photo素材集

山口県出身の男性(30代):瓦そばとか、ふく(ふぐ)茶漬けとか食べたくなるね。瓦そばは自宅のフライパンで作れるから、即席の瓦焼きそばの麺は常備してたね。あと実家には即席で作れるふく茶漬けの素が置いてあったかな。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiro@よかろうもんさん(@bakamono_yo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryoko Akibaさん(@akiba731)がシェアした投稿

ふぐ茶漬けと聞くと、とても贅沢な印象を受けましたが、山口県では「ふぐ茶漬けの素」なるものがスーパーで買えるみたいです。お土産としても人気なんだそうですよ。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

全国でこんなに違う。飲んだ後ついつい食べちゃう「シメ」のグルメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 忘・新年会、決まってる?みんな満足する「食べたい鍋」TOP10 ★ 21
 全国 お酒のお供に最&高。いま食べたい絶品「焼き鳥」百名店【2018】 ★ 116
 国内 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」【2019】 ★ 1609
  日本食を愛する台湾人が決める「ここがうまい日本の外食チェーン店」 ★ 783
 全国 匂いだけでご飯がすすむ。いま食べたい日本の絶品「うなぎ」百名店【2018】 ★ 153
 国内 福岡を抑え沖縄が2位に。グルメ旅行で行きたい県・国ランキング ★ 152