旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

お忍び旅にも使いたい。高評価の「隠れ宿」ランキング【2018】

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/23

仕事に勉強、家事や育児に忙しい毎日を送っていると、たまにはどこか「隠れ家」的な場所でのんびり羽を伸ばしたくなります。ストレス源から距離的にも心理的にも離れて、喧騒から逃れたいと思うのが人情でしょう。

この度、旅行予約サービス「楽天トラベル」が、「隠れ家」「隠れ宿」「リトリート」のキーワードが宿泊施設名、もしくは宿泊施設詳細に入っている宿(総部屋数30室以下)を対象に、宿泊者から寄せられたクチコミの「総合評価」の平均点数が高い順に「2018年 評価の高い隠れ宿ランキング」を決定・発表しました。

今回はこのランキングの中から、お忍びで訪れて心ゆくまでリフレッシュできるTOP3の施設をご紹介します。

第3位 檜扇荘(三重県)


まず、3位にランクインしたのは、三重県・伊勢志摩エリアの英虞湾沿いに位置する「檜扇荘(ひおぎそう)」です。海を一望できる立地と新鮮な海の幸を使用して提供される食事が人気ですが、何よりこの宿のキャッチフレーズは「英虞湾がすぐ目の前 全館総檜造りの隠れ宿」となっており、正真正銘の隠れ宿なのです。


特徴はなんといっても、キャッチフレーズにもあるとおり全館が総檜造りであることです。特に大浴場は浴槽から洗い場、床、梁、壁まで檜が贅沢に使われ、材料を集めるのに4年、作るのに4年、計8年かけて造った檜づくしの浴場です。創業者の「檜が一番潮風に強い」という強い思いから、これほど檜にこだわり抜いた宿になったのだとか。

また、英虞湾の新鮮な魚介類による海鮮料理にもこだわっています。舟盛りと伊勢海老お造りが付く「伊勢海老・舟盛り付き海鮮会席プラン」、舟盛りと伊勢海老お造りとアワビ(お造りまたは踊り焼き)が付く「鮑・伊勢海老・舟盛り付き海鮮会席プラン」などを用意しており、グルメ好きにはたまらない宿です。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

お忍び旅にも使いたい。高評価の「隠れ宿」ランキング【2018】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 韓国 もしも短期留学中に恋をしたら…韓国人と日本人女性に起きたすれ違い ★ 24
 国内 異性との旅行で男女のすれ違い。女性は「好意は持っていない」が65%以上に ★ 148
 東京 さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム ★ 1088
 台湾 台湾はもう大丈夫だよ。一青妙さんが教える「花蓮」の通な歩き方 ★ 1349