旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これ、すべて0円。 旅好きが選んだ「無料観光スポット」TOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2019/04/30

年末年始、ゴールデンウィーク(以下・GW)、シルバーウィークなど、旅行が楽しい長期休暇はたくさんありますが、そこで重要なのは旅行費用。交通費や宿泊費だけでもお金が掛かってしまうけど、せっかくの旅行先で楽しみを抑えるのももったいないもの。そんなときこそ、無料で思う存分遊びつくせる施設が大切です。

そこで今回は、2019年のGWをお得に楽しめる全国の無料観光スポットをご紹介していきたいと思います。

2019年のGWは、お得に過ごしてみる?

新元号に切り替わる2019年のGWは、過去最長の最長10連休です。旅行へ行かれている方も多いのではないでしょうか。しかし気になるのが旅行にかかる費用。

前回のTRiP EDiTORでご紹介した20~60代に対するアンケート結果によると、GWにかかる予算は全体平均で6万7,417円。年代別では50代の男性がもっとも高く、9万9,424円という結果になっていました。

例年より長めのGWですが、今年はちょっとお得な観光なんていかがでしょうか?

この度、旅行予約サイト「トリップアドバイザー」が、過去1年間に投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!無料観光スポット2018」を発表しました。そこで今回は見所満載でたっぷり楽しめる各スポットをご紹介します。

第10位 オキちゃん劇場(イルカショー)/沖縄県本部町

熱帯ドリームセンターimage by:Shutterstock.com

沖縄県にある「海洋博公園」は、1975年に沖縄で開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して作られた国営公園です。「海洋博公園」の敷地内には、人気スポットの沖縄美ら海水族館プラネタリウムのほか、さまざまな観光施設があります。その中のひとつに、無料イルカショーを楽しめる「オキちゃん劇場」があるのです。

オキちゃん劇場

オキちゃん劇場では、海洋博公園のアイドル「イルカのオキちゃん」をはじめ、その仲間たちがダンスやジャンプを披露。ダイナミックなパフォーマンスを楽しむことができるのです。

また、ショープールに併設されているダイバーショープールのガラス面からは、水中を優雅に泳ぐイルカたちを観察することもできます。子どもでもしっかり楽しめる無料スポットです。


第9位 浅草文化観光センター/東京都台東区

image by:Weerasu.t / Shutterstock.com

都内で有数の観光名所、浅草。毎年多くの外国人観光客が訪れる浅草ですが、実は雷門前に「浅草文化観光センター」という台東区の観光案内施設があります。同施設は「探せる・見せる・支える」をコンセプトに、台東区を訪れる人々に向けて役立つ情報やサービスを提供しています。

浅草文化観光センター

浅草文化観光センターの8階にある展望テラスからは、無料東京スカイツリー浅草の街を一望することができます。さらに無料の無線LANや、日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語による観光案内も行われているので、外国人観光客からも人気を集めています。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

これ、すべて0円。 旅好きが選んだ「無料観光スポット」TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 京都に飽きた外国人たちが次に向かっている、古き良き「宿場町」 ★ 845
 全国 外国人観光客はビッグデータで取り込め。観光予報プラットフォーム、スタート ★ 31
 海外 「ガンジス河でバタフライ」著者が教える、〝ひとり旅〟にオススメの場所 ★ 12
 国内 「ひとり温泉」が流行中?温泉に対する意識調査、意外な結果が見えてきた ★ 141
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 86