旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

恋に落ちる本屋さん。入場料1500円の「文喫」で運命の一冊探し

岡田すみえ
岡田すみえ
2019/01/21

研究室

閲覧室をさらに奥へ進むとあるのが研究室

さらにその奥にあるのは「研究室」です。店内唯一の個室スペースになっています。とは言っても現段階では予約などは受け付けていないので、出入りは自由。席が空いていればいつでも利用できます。

中は本を読むだけでなく、ちょっとしたミーティングにも使えるような作りになっている

お部屋にこもって本を読みふけったり、ちょっとしたミーティングにも利用できるので、この「研究室」は何かと重宝することでしょう。

喫茶室

喫茶室スペースでは食事をとりながら本を読むことも可能。窓側の一人掛けソファからは六本木ヒルズを望むことができる

喫茶室」はその時の気分で利用できるようテーブル席ソファ席が用意されており、窓側の席からは六本木ヒルズが眺められます。夕暮れ時にかかる時間帯がおすすめです。こちらのカウンターで受け取れるコーヒーと煎茶はおかわり自由

コーヒーと煎茶はおかわり自由
看板メニューの「牛ほほ肉のハヤシライス」1080円

そのほかにもドリンク(有料)を用意しているほか、「とろけるカスタードプリン」「カカオニブとチョコレートタルト」(各580円)などのデザートまでそろいます。おすすめメニューは「牛ほほ肉のハヤシライス」(1,080円)だそうです。小腹の空いた時は是非ともお試しあれ。

本との出会いを提案する書店の誕生した理由とは

ざーっとですが店内を見て回りましたが、入場料という、いままでにない斬新なコンセプトの本屋がなぜ誕生したのでしょうか。前出したように、ネットで簡単に本が買えるようになっている現代において、本屋で本を買うことが日常で無くなってきています。

人目を気にせず(?)ゴロリと横になって本を読んでも怒られません

だからこそ、このような場所で時間を費やすことが価値になってきているということが背景にあるようです。検索ではできない本との出会いや、本屋での体験価値を広げる場所を提供するという目的のために「文喫」は誕生したのです。

3万冊という膨大な書籍はすべて1冊1点。これらはすべて「一目見て忘れられなくなるような本じっくり読み込むことで新しい魅力に気づく本など、読者と本の多様な関係性が生まれることを願って、鮮烈さと誠実さをモットーに一冊一冊丁寧に選びます」という、エッジの効いた「文喫」セレクトによるものです。

普通の書店とはちょっと違う本の並べ方も手伝って、思わぬところに意外な本との出会いが待っています。


天秤の上にある本も閲覧、販売しているものです

本と出会って、恋に落ちる」。選んでいる時にたまたま手にした本だったり、ページをめくるたびに飛び込んでくるストーリーに、はたまたいきなり目に飛び込んできたインパクトのある表紙など、さまざまなシチュエーションの中にこれまで体験できなかった一冊の本との出会いが待っているのが「文喫」なのです。

いままでの本屋にはない、既成概念を吹き飛ばすような新しい本屋の楽しみ方ができる、そんな「文喫」で、運命の一冊に巡り合ってほしいものです。

  • 文喫
  • 東京都港区六本木6-1-20六本木電気ビル1F
  • 03-6438-9120
  • 六本木
  • 1500円(税抜)
  • 定休日:不定休
  • 9:00~23:00(L.O.22:30)
  • http://bunkitsu.jp/
  • 電源、Wi-Fiあり(閲覧室・研究室・喫茶室のみ)/飲食可(閲覧室・研究室・喫茶室のみ)

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

旅をこよなく愛する編集者。情報誌やエンタテインメント誌、ビジネス誌などで編集・ライターとして経験を積み、中国上海、カンボジア・プノンペンでの在住経験も有。2015年に帰国してからフリーライターとしてワークスタイルを確立。幅広いジャンルのテーマで執筆している。

恋に落ちる本屋さん。入場料1500円の「文喫」で運命の一冊探し
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 東京 クリスマスに元彼からの電話……渋谷の中心でカモられた聖なる夜 ★ 59
 全国 オトナの秘密基地。世界に認められた日本のすごーい図書館 ★ 1601
 東京 さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム ★ 1093
 中国 中国に誕生した超巨大な「図書館」の近未来感がハンパない ★ 569