旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

世界中の旅好きが選んだ、日本の「日帰り温泉&スパ」10選

TRiP EDiTOR ニュース
2019/02/16

温泉には行きたいけど、温泉のある宿泊施設に出かけるとなると、なかなか時間が取れない…そんな人も多いのではないでしょうか。

でも、大丈夫。日本各地には日帰りで楽しめる温泉施設が数多くあります。

この度、旅行予約サイト「トリップアドバイザー」が、過去1年間にトリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2018」を発表しました。

このランキングは、2017年10月~2018月9月の1年間に投稿された日本の日帰り温泉施設への全言語の口コミを、評価点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムを集計したものです。

今回はこのランキングの中から、人気日帰り温泉TOP10をご紹介します。

第10位 西の河原露天風呂/群馬県草津町

10位には群馬県草津町にある「西の河原露天風呂」がランクインしました。西の河原露天風呂は、男女合わせると500平方メートルと日本でも有数の広さを誇る露天風呂です。

施設近くには足湯もある image by:梅原 慎治

四季折々の風景が楽しめ、夜は温泉がライトアップされます。また、万代源泉は草津温泉の中でもマグマに近い高温の源泉で、その湧出温度は94~95度ととても高く、殺菌・抗炎症作用に優れているとされています。

第9位 東京お台場 大江戸温泉物語/東京都江東区

9位には前回調査より1ランクダウンした、東京都江東区にある江戸のテーマパークのような雰囲気の温泉施設「東京お台場 大江戸温泉物語」がランクインしました。

館内は浴衣で過ごし、浴場、レストラン、マッサージ施設のほか、ゲームコーナーや縁日スペースもありスーパーボールすくいなどで遊べます。


都会にありながら気軽に温泉を楽しめるだけでなく、仮眠室も用意されているので、ほぼ丸一日温泉づくしで過ごすこともできます。

第8位 前野原温泉 さやの湯処/東京都板橋区

8位には、うぐいす色の源泉かけ流し天然温泉がある、東京都板橋区の「前野原温泉 さやの湯処」がランクインしました。

また同施設は美しい苔庭を臨む、古民家を再生した趣のある座敷です。高温サウナ、薬草蒸し風呂、四季の岩盤浴も利用できますよ。

食事処もあるので、温泉を楽しんだ後はグルメを楽しみつつ、まったりとくつろいでみてはいかがでしょうか。


第7位 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉/愛媛県松山市

7位にランクインした愛媛県松山市「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」は、2017年12月にオープンしたばかりで、飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋がコンセプトの「新湯」です。

館内は開放的な大浴場と、道後温泉本館にはない露天風呂、また道後温泉本館の皇室専用浴室の又新殿を再現した特別浴室を設えています。また昔の浴衣「湯帳」を着て入浴体験もできます。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

世界中の旅好きが選んだ、日本の「日帰り温泉&スパ」10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ
 国内 「ひとり温泉」が流行中?温泉に対する意識調査、意外な結果が見えてきた ★ 141
 国内 いま台湾が大注目する「温泉総選挙」、日本の人気名湯TOP5が決定 ★ 56