旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なぜ鳥取が愛されるのか?日本人が住みたい田舎ランキング

赤池リカ
赤池リカ
2019/05/15

大きなまち「総合部門」「若者世代が住みたい田舎部門」「自然の恵み部門」:1位鳥取県鳥取市

鳥取市街地image by:鳥取県

さて、次は大きなまちランキングですが、なんと鳥取県鳥取市が「総合部門」、「若者世代部門」、「自然の恵み部門」で見事3冠に輝きました。

image by:photoAC

鳥取市は、面積765.31平方キロメートル、人口18万8,286人と比較的大きな鳥取県の中核都市です(2018年12月31日時点)。2016年には鳥取市出身の相撲力士である石浦関がサポーターを務めた「住もう!鳥取市キャンペーン」が話題を集めました。

さらに鳥取県を代表する観光名所「鳥取砂丘」などの自然に囲まれていながらも中心部は栄えており、その抜群のロケーションも人気を集める理由のひとつかもしれませんね。

仁風閣image by:photoAC

鳥取市では移住前の相談から移住後のサポートまで、幅広い世代を支援する体制が整っています。

また、2019年度からは若者や子育て世代の受け入れ体制を拡充。Uターン就職の際に発生する交通費の補助家賃補助といったサポート体制が高く評価され、昨年の2018年から4部門で順位を上げ2部門で1位、さらに新設の自然の恵み部門でも1位となりました。

鳥取城跡 image by:photoAC

子育て支援がとても充実している鳥取市では、小児科医指数や産婦人科・産科医師数全国でもっとも多く病院の施設数や医師数全国トップクラスです。

2018年度からは小児医療費の助成を高校生まで拡大。手厚い医療サービスを受けられるため子育て世代も安心して移住できるというわけですね。

松葉ガニ image by:photoAC

そして鳥取市は、中国地方を代表するグルメ都市でもあります。

松葉ガニモサエビシロハタ岩ガキといった海の幸、さらには二十世紀梨因幡和牛(いなばわぎゅう)といった豊かな食の宝庫でもあるのです。


移住サポートや住みやすい環境だけでなく、このような一面も多くの方を魅了しているのかもしれませんね。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

なぜ鳥取が愛されるのか?日本人が住みたい田舎ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ