旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

心もビックな外国人女性に恋をして、僕はいつの間にか大人になった

赤池リカ
赤池リカ
2020/04/18

学校や職場、合コンやお見合いなど、出会いの場は数知れず。最近ではSNSやマッチングアプリがきっかけで、オンライン上で出会うカップルも増えているのだとか。

さらに2020年4月現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出せずにデートを楽しむ「オンラインデート」も推奨されるなど、マッチングアプリの可能性が広がっています。

このように自宅にいても誰かと出会えるオンラインサービスは国内だけにとどまらず、海外のかたとの交流の場としても活躍しているのです。

今回は、実際にオンライン上でオーストラリア人と出会い、春の大阪で恋をしたユウタさん(仮名)にお話を聞いてみました。

  • ユウタさん(以下・
  • 大阪出身の25歳男性。マッチングアプリで出会った外国人との交流を通じて英語を学んだ経験を持つ。
  • ライター赤池(以下・
  • まだマッチングアプリを使ったことのない27歳女性。結婚したいけど出会いはもっぱら酒場でイケメンを逆ナン。
image by:Unsplash

:ユウタさんはオンライン上で出会えるサービスを使ってどのくらい経つんですか?

:そうですね。僕が使っているのは大まかにいうと色んな人と出会える「マッチングアプリ」ですが、使い始めたのはいまから2年前の2018年の春。大学を卒業して新卒入社したころからなので、約2年になりますかね。

:そのマッチングアプリを利用し始めたきっかけは?やっぱり素敵なパートナー探しですか?

:それもありますが、出会い目的だけじゃなかったですよ(笑)もともと大学生のころから異文化交流に興味があったし、英語を勉強したいなって思ってたんです。それで手軽に始められる、外国人と交流できる場を求めてマッチングアプリを使い始めました。

:リアルな場所では出会わなかったんですか?バーとか。


:僕は地元も大学も大阪なんですけど、梅田とか心斎橋の外国人がよく訪れるパブに通ってましたよ。

image by:Unsplash

:バーの客層は大阪に住んでいる、日本語も得意な外国人が多かったですね。何度か顔を出すうちに仲良くなったりしてました。でも僕はあまりお酒が飲めないので…。それに英語を話したくても、酔っていると頭が回らなくって。

:私はお酒の力を借りないと英語を話せないタイプなので、逆に羨ましいです。

:見た目がラガーマンっぽいから、よく飲めそうと思われちゃうんですけどね(笑)

:確かに飲めそう(笑)それで、バーで仲良くなった人と遊びに出かけたりしていたんですか?

:そうですね。数人の外国人と仲良くなってボーリングやビリヤードに行ったことはあります。外国人の友だちに自分の地元を案内するのも楽しかったし、初めて行った場所に感動してくれる姿とかをみると嬉しくなりましたね。

そしてちょうどそのころ、バーで仲良くなった外国人の友だちに、語学を学べるアプリを教えてもらったんです。そのアプリで出会ったのが…オーストラリア人のジェシカ(仮名)でした。忘れもしない、僕が初めて恋をした人なんです。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

心もビックな外国人女性に恋をして、僕はいつの間にか大人になった
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます