旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ご当地ならではの味。西日本で「ラーメン」といえば思い出す県TOP10

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/11/13

今や日本の国民食といっても過言ではない「ラーメン」。

醤油・味噌・豚骨など、その地域の風土や文化にそった味のバリエーションも豊富なため、旅行の際にご当地ラーメンを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ランキングサイト「ランキングー!」が、全国の10~60代の男女1万1,888名を対象に行った「ラーメンと言えばで思い出す県<西日本編>」ランキングから、TOP10をご紹介します。

第10位 沖縄県

image by:Photo AC

第10位には沖縄県がランクインしました。

沖縄独自の麺料理といえば「沖縄そば」がありますが、これはラーメンではありません。実は、沖縄には独自のご当地ラーメンなるものは存在しないのです。

それでも「沖縄といえば、沖縄そば」というイメージがあるため、今回10位にランクインしたのかもしれませんね。

第9位 徳島県

image by:Photo AC

徳島県が第9位にランクインしました。

同県には「徳島ラーメン」なるご当地ラーメンがあり、スープの色によって茶系、黄系、白系の3種類に分けられています。

茶系は、スープは豚骨に醤油で味付けしたもので、麺は中細麺を使用。生卵が乗っていて、徳島ラーメンといえば茶系をさすことが多いようです。


一方、黄系は鶏がらなどに薄い醤油を加えた薄い色のスープが特徴。また、白系は通常他県民がイメージする「とんこつラーメン」に近いものとなっています。

第8位 広島県

image by:Photo AC

第8位にランクインしたのは広島県です。

広島県には広島市内を中心に提供されている「広島ラーメン」、尾道や福山で提供されている「尾道ラーメン」や「福山ラーメン」というご当地ラーメンがあります。

広島ラーメン最大の特徴は、中細麺を使っていること。スープは、醤油味をベースに豚骨などを加えて茶褐色にしたものです。

一方、尾道ラーメンや福山ラーメンは、広島ラーメンとは違い、いわゆる醤油味。麺も広島ラーメンとは異なります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

ご当地ならではの味。西日本で「ラーメン」といえば思い出す県TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ