旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

感性をくすぐる。芸術を楽しむ「アート旅で行きたい都道府県」TOP5

TRiP EDiTOR ニュース
2019/11/01

観光やビジネスなど旅行にはいろんな目的がありますが、ひらめきや芸術的イマジネーションを高めるために、どこか遠くに出かけるというのも、昔からある旅のひとつのかたち。もちろんアーティストではない人でも、アートに浸ることを旅の目的にする方は、最近まれに増えているといいます。

今回、旅行サイト「じゃらんnet」がユーザーを対象に、アート旅に関するアンケートを実施。その結果をもとに「アート旅で行きたい都道府県ランキング」を発表しましたので、さっそく秋旅の参考にしたい都道府県をご紹介していきます。

第5位 神奈川県

彫刻の森美術館に展示されている『嘆きの天使』image by:gg-foto / Shutterstock.com

第5位には「神奈川県」がランクインしました。神奈川県には、「彫刻の森美術館」「星の王子さまミュージアム箱根サン=テグジュペリ」「横浜開港資料館」「横浜美術館」「ポーラ美術館」「鎌倉文学館」など数多くの美術館や博物館があります。

さすが早くから外国文化が入ってきていた横浜や横須賀といった街を擁するだけはありますね。また「新横浜ラーメン博物館」や「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」といった、ちょっと変わったミュージアムもあるので、家族連れはもちろんデートでも楽しみやすいのではないでしょうか。

第4位 沖縄県

琉球ガラス image by:Shutterstock.com

第4位には「沖縄県」がランクイン。沖縄=大自然、あるいは青い海というイメージが強いので意外ですが、実はアートな県でもあるのです。

沖縄県には、「琉球ガラス」をはじめとした「久米島紬」「首里織」「琉球漆器」といった工芸品が数多くあります。さらにエイサーをはじめとした伝統芸能も盛んです。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

感性をくすぐる。芸術を楽しむ「アート旅で行きたい都道府県」TOP5
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます