旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

宇治茶愛を叫ぶ!絶品グルメで地元を盛り上げる伝説の主婦たち

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/05/19

京都が誇る宇治茶の産地・和束町。京都府で生産されるお茶の約半分を生産しています。今でこそ和束町は、美しい茶畑と宇治茶グルメを求めて国内外から観光客が訪れる観光地ですが、和束町に観光の「か」の文字もなかった2005年。

女性起業家を目指す地元の主婦たちが恋茶グループを結成します。左から、荒木芳野さん、竹内きみ代さん、中井敦子さん、小西享子さん、吉村一九四さん、藤木優里香さん。

以来、お茶商品を続々と開発、和束観光の礎を築きました。そんな伝説のグループが未来に向けて新たに考えていることとは?

“恋茶グループ”の人気和束みやげをご紹介

数々の受賞歴を誇る絶品グルメ

まずは、彼女たちの代名詞である和束町産の宇治茶(和束茶)を使った商品が「お茶の佃煮」。さまざまなコンテストにおいて数々の賞を受賞している自信作です。

ご紹介している商品は和束町内の「和束茶カフェ」や、南山城村にある「お茶の京都 みなみやましろ村」で購入することができますよ。

お茶の佃煮600円(税別)

煎茶、ちりめんじゃこ、実山椒を使った甘辛の佃煮。お茶のほどよい苦みと爽やかな山椒の風味、じゃこの旨みが絶妙なバランス。

白ご飯に乗せるもよし、お茶漬けにするのもよし。テレビ番組主催のコンテストにおいて、近畿ブロックで優勝したご飯のお供です。

お茶のふりかけ450円(税別)


煎茶、ちりめんじゃこ、梅の果肉入り。パラパラしているのでおにぎりにしやすく、梅の赤が映えます。

煎茶ドレッシング700円(税別)

お茶の佃煮をアレンジして作った和風ドレッシング。お茶が野菜やお肉の素材の味を引き立てます。

緑茶ペースト500円(税別)

煎茶とオリーブオイルの風味をいかした上品な味わいのペーストは、パンにぬったり、サンドイッチのソースにしたり、パスタに絡めたりしてもよし。

さらには冷奴などの和の食材にもよく合うのでアレンジの幅が広いのも魅力です。

抹茶プリン、ほうじ茶プリン 各200円(税別)

濃厚な抹茶と香ばしいほうじ茶のプリンは、プルンと滑らかな食感で口当たりがとってもいい。期間限定商品。お茶の新芽を添えて撮影してみました。

和束の茶だんご三姉妹 300円(税別)

1串で煎茶、ほうじ茶、抹茶の3種類が味わえる欲張りさんも大満足の一品。3本入り。

リーフクッキー300円(税別)

プレーンをベースに、抹茶、煎茶、ほうじ茶、てん茶の5種類入り。てん茶を挽いて粉にしたものが抹茶です。品質の高いてん茶を栽培する産地ならではのお菓子です。

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

宇治茶愛を叫ぶ!絶品グルメで地元を盛り上げる伝説の主婦たち
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい