旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

パスポートはいらない。世界の名所に似た、国内「そっくり観光地」8選

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/11/14

一生に一度は行ってみたい、世界各国の名所。だけど忙しくて時間がない…。そんなときは海外旅行よりも気軽に行くことのできる国内旅行で、世界の名所に似た観光スポットに行ってみませんか?

実は、日本国内には「世界の名所とソックリな観光スポット」がたくさんあるんです。これらのスポットを訪れると、まるで世界を旅している気分になれるかもしれませんよ。

万里長城/北海道

image by:photolibrary

北海道西北部の下川町にある、桜ヶ丘公園には中国の「万里の長城」にそっくりなスポットがあります。

下川町の開拓100年周年を迎える2000年を目標に、長さ2,000mの長城を手づくりしようと、1986年に町民が築城を始めたことから、この場所が生まれました。

積んだ石は、なんと15万個以上。町民だけでなく多くの方が参加し、目標通りの長さを達成。この「万里長城」の名称は、中国領事館の承認も得ているのだそう。

中国の「万里の長城」はコチラ!

image by:photo AC

中国の歴代王朝が、北方からの異民族侵入を防ぐために作ってきたという「万里の長城」。全長約2万kmを誇る世界最長の建造物として世界遺産にも登録されています。

現存する城壁は、その大部分が明の時代につくられたもの。自然侵食や人為的な影響もあり、その30%以上が消失してしまいましたが、現在でも総延長約6,000kmを誇り、人工衛星からもその姿を確認できるのだそう。

摩周湖/北海道

image by:photo AC

北海道の川上郡弟子屈町にある「摩周湖」は、「日本版ウユニ塩湖」といわれているスポット。その透明度の高さは、ロシアのバイカル湖に次いで世界第2位といわれており、2001年には北海道遺産にも指定されました。

地理的要因から、1年のうち100日以上は霧が出るといわれており、「晴れの摩周湖を見れたら晩婚になる」という噂がささやかれるほど。


しかしながら、天気が良い日に見られる「摩周ブルー」と形容されるほどの湖面の美しさは壮観です。毎年多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

ボリビアの「ウユニ塩湖」はコチラ!

image by:photo AC

ボリビア南西のアンデス山脈にある本物の「ウユニ塩湖」。

湖と勘違いしている方も多いですが、正確には「塩原」です。見渡す限り真っ白な景色が続くほど広大な面積でも知られており、その大きさは日本の岐阜県とほぼ同等なんだそう。

雨季に降った雨が塩の上に膜を張ると鏡のようになり、空を映し出すことから「天空の鏡」ともいわれており、その神秘的な壮観を見るために、世界中から多くの観光客が訪れます。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

パスポートはいらない。世界の名所に似た、国内「そっくり観光地」8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ