旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ラグビーワールドカップ2019、開催12都市のおすすめホテルをチェック

TRiP EDiTOR ニュース
2019/08/13

9.神戸メリケンパークオリエンタルホテル/兵庫県神戸市

会場は神戸市御崎公園球技場でイングランドvsアメリカ、スコットランドvsサモア、アイルランドvsロシア、南アフリカvsカナダが行われます。

神戸市は日本新三大夜景としても認定されていて、「神戸ルミナリエ」などでも有名ですね。

「神戸ビーフ」をはじめ、洋食など多彩な食文化が楽しめます。また、港や瀬戸内の風景も魅力です。また、有馬温泉も近くにありますね。

おすすめのホテルは、神戸港の美しい風景が一望できる「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」です。

長い歴史もっており、神戸のスカイラインを一望できるステーキハウスや、中華料理、洋食のレストラン、ビュッフェ式レストラン、最上階のバーなどが魅力的です。

10.ザ ライブリー博多福岡/福岡県福岡市

会場は東平尾公園博多の森競技場。イタリアvsカナダ、フランスvsアメリカ、アイルランドvsサモアが行われます。

九州最大の都市、福岡市には国内外から多くの観光客が訪れます。福岡市も名物が多く、食が魅力の街です。水炊き、もつ鍋、トンコツラーメン、あまおう(いちご)などおいしいものが沢山あります。また、さまざまな種類の屋台も魅力的な街です。

福立地がよく3つ星を獲得している「ザ ライブリー博多福岡」は、屋台などで有名な中洲地区の中心部に位置し、ほかでは味わえない異空間が楽しめる宿です。スタジアムまで、電車で乗り換えなしでいけますよ。

11.ホテル日航熊本/熊本県熊本市

会場は熊本県民総合運動公園陸上競技場です。JR熊本駅からタクシーで50分、豊肥線 光の森駅からはタクシーで5~10分に位置します。


同県のシンボルである熊本城ですが、震災後の復旧が進んでいます。そのほかにも伝統的な日本庭園である水前寺公園や旧武家屋敷の細川邸など歴史的な史跡も数多く残されています。

県内には多くの温泉があるので、応援の際に足をのばしてはみてはいかがでしょうか。

おすすめは市内中心部にあり、アクセスにも優れた「ホテル日航熊本」です。熊本城を望む客室を利用できますよ。最寄りの通町筋駅まで徒歩1分。

市内中心部に位置するので、観光、グルメめぐりなどにも最適です。


12.JR九州ホテルブラッサム大分/大分県大分市

大分会場は大分スポーツ公園総合競技場で、大分駅からは路線バス35分、徒歩5分程度の場所にあります。

大分県は、別府温泉や由布院温泉など数多くの有名温泉があります。応援とともに複数の温泉を楽しんではいかがでしょうか。

大分駅へのアクセスを考えれば、同駅前にある「JR九州ホテルブラッサム大分」がおすすめです。市街を見下ろす最上階には共用露天風呂付きの客室があります。スタジアムまで直通のバスも出ていますよ。

せっかくラグビーを楽しむなら、その周辺の観光名所もめぐって、ぜひ充実の1日を過ごしてみてくださいね。

  • source:PR TIMES
  • image by:robert cicchetti/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は必ずしも施設予約を確定させるものではありません。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

ラグビーワールドカップ2019、開催12都市のおすすめホテルをチェック
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい