旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本人の勘違い。スシ、キモノに飽きた外国人はどこへゆく?

TRiP EDiTOR編集部 o
2019/09/25

知らなかった!訪日外国人にまつわる5つの勘違い

image by:2p2play / Shutterstock.com

「外国人は、ニンジャやカブキなど日本文化に触れたがっている」「外国人は、日本で寿司を食べたがっている」…それって本当でしょうか。インバウンドレポートの統計をもとに、一緒に見ていきましょう。

【勘違い1】訪日客数を伸ばしているのは中国人

image by:Ostariyanov / Shutterstock.com

2019年7月時点での約300万人の訪日客のうち、およそ1/3となる約100万人を占める中国人観光客。「訪日客が増えているっていうけど、中国人観光客だけじゃないの?」と思っている人。本当にそうなのでしょうか?

A.インド、イタリア、ニュージーランドから人気が高まっている

出典:トリップアドバイザー「インバウンドレポート2019」pdf

2017 年〜2018 年にかけて、トリップアドバイザーへのアクセスが増えた国と地域は上記の通り。近隣アジア以外の国と地域においても、日本に対する関心が高まっていることがうかがえます。

image by:Shutterstock.com

首位を制したインドでは、数年にわたってじわじわと日本ブームが浸透中。2017年にはデリーで3カ月にわたり「ジャパン・フェスティバル」が開催されました。また、インド人は原爆の歴史を学校で習うため、広島への興味が他国よりも強い傾向があるそう。

ほかにも意外な国々がランクインしており、日本人としては意外&驚きではないでしょうか。

日本人の勘違い。スシ、キモノに飽きた外国人はどこへゆく?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい