旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本人の勘違い。スシ、キモノに飽きた外国人はどこへゆく?

TRiP EDiTOR編集部 o
2019/09/25

【勘違い2】高評価なのは東京や大阪など首都圏の施設が多い

image by:MAHATHIR MOHD YASIN / Shutterstock.com

先ほどお伝えした通り、トリップアドバイザーへの口コミは東京や大阪、京都など都市型の観光地に集中しています。それなら、やっぱり人気が高いのは都市部が多いのでしょうか。

A.宿泊は長野、飲食は岐阜。外国人から日本の地方へのラブコール!

出典:トリップアドバイザー「インバウンドレポート2019」pdf

宿泊・観光・飲食の3つのカテゴリについて、高い評価となっている都道府県を調べてみたところ、宿泊では長野県、観光では広島県、 飲食では岐阜県がそれぞれ1位に輝きました。

image by:Nicholas Courtney/Shutterstock.com

宿泊施設については、温泉旅館やリゾートホテルなど単価の高い宿泊施設に泊まることの多い県が上位を占めています。

一方で、都市部はホステルなどリーズナブルな滞在先が選択肢に入ることも多いため、サービス面などの評価が下がり、東京都や大阪府、愛知県などはランクインしない結果に。

image by:Shutterstock.com

観光施設については、広島県、京都府、奈良県といった西日本が上位に入りました。

広島県は原爆ドームと宮島、京都府と奈良県で は寺社仏閣に高評価の投稿が集まっており、これらの文化遺産や歴史遺産が高く評価されていることがわかります。

image by:Shutterstock.com

さらに、飲食施設で1位になったのはなんと岐阜県。「外国人に人気の飲食施設ランキング」においても、5位と8位で2軒がランクインする結果となりました。

この結果によって、必ずしも訪日客の多い大都市圏や、収容人数の多い宿泊施設・飲食店が口コミに強いとは限らない、ということがわかります。

地方にある施設でも、自分たちの強みを理解し、投稿された口コミからヒントを得るなどして、満足度を上げる努力をしているんですね。


日本人の勘違い。スシ、キモノに飽きた外国人はどこへゆく?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい