旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

オーストラリアの中高生が福知山城で1日城主体験!密着レポート!

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/09/27

福知山城を築いた明智光秀が、2020年放送NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公ということで、盛り上がりをみせている福知山。

明智光秀の知られざる魅力と、福知山との繋がりを全国に発信すべく、「知られざる明智光秀プロジェクト」の第3弾として企画された「明智光秀が築いた福知山城 一日城主体験」の応募記事は、以前KYOTO SIDEでも紹介しましたが、今回は、去る9月17日に実施された一日城主体験の様子を密着レポート!若き城主たちの姿をとくとご覧あれ〜!!

選ばれし城主はオーストラリアの中高生12人!

29件の応募のなかから決定!

戦国武将・明智光秀が築いた福知山城を丸一日開城し活用してもらうために、賃貸物件の広告をパロったユニークな公募記事を作成し、話題を呼んだ「福知山城一日城主体験」企画。

29件の応募があったそうですが、厳正な審査の結果、福知山にホームステイしているオーストラリア人中高生12人に決定しました!

選考の決め手は「いがいと!福知山」

「いがいと!福知山」という福知山のブランドメッセージらしい「意外な」一日城主ということで、唯一応募があった外国の方を選出したんだそうです。外国の、しかも中高生が一日城主だなんて、前代未聞ですよね〜!? 

大橋一夫 福知山市長は「母国オーストラリアで日本語を学んでいる、日本文化への関心が高い皆さんの“サムライになりたい”“本物の日本文化を体験したい”という夢をぜひ叶えていただきたいと思い、選出しました。福知山城と福知山市の新たな魅力を見いだし、オーストラリアで発信していただけることを期待しています」と選出理由を語ります。

明智光秀と思しき武将の声が響くおもしろ自動販売機はじめ、これまでもユニークな企画や試みをしている福知山ならでは!と言えますね。

ほかの応募の中にも、福知山に縁のある涙無くして語れないエピソードが書かれたものもあったとか。また新たな「一日城主」の誕生にも期待したいですね!

一日城主体験はじまり、はじまり〜!

市長より一日城主任命

大橋市長はじめ、スタッフ、見物客、報道関係者が大勢待ち構えるなか、明智光秀と妻、家臣たちといったところでしょうか?


甲冑や着物を纏った一日城主たちが本丸広場に登場。大きな拍手と共に迎えられます。

テレビや新聞、ラジオなど多くのメディアに戸惑う城主たちの表情が、なんとも恥ずかしそうで可愛かったです♪ 甲冑=日本人というイメージですが、それなりに様になっているのが不思議。モデルさんのようにスタイルがいいからですかね???

「日本や福知山の文化に触れて、国を超えた絆を築いてください。皆さまが今日城主になることで、この福知山城はますます地域に、そして世界に開かれた城になることを確信しています」と市長が挨拶。

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

オーストラリアの中高生が福知山城で1日城主体験!密着レポート!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい