こんなところにリトルトーキョー。海外で愛される面白いジャパンタウン

Array
2020/02/22

オペラ通りの脇道にあるパリのグルメな日本人街

サン=タンヌ通り/フランス・パリ

image by:Elena Dijour / Shutterstock.com

フランスでジャパニーズグルメを満喫したいなら、パリの「サン=タンヌ通り(Rue Sainte-Anne)」がおすすめ。

通りには日本料理屋が並び、日本人はもちろん現地のフランス人も多く集まっています。

写真に映るのは札幌ラーメンでおなじみの「どさん子」。オペラ店限定で、チャーシューを4枚追加した「Au porc」などを提供しています。

image by:Elena Dijour / Shutterstock.com

「うどん 十兵(udon Jubey)」にも連日行列が。フランス人好みの中細麺に優しいお出汁が人気の理由のようです。

このほかにもお好み焼きに寿司、お弁当屋さんなど、さまざまな日本食屋が立ち並びます。パリで日本食が恋しくなったら、ぜひ「サン=タンヌ通り」へ行ってみてはいかがでしょうか。

「日本」の表現がある意味日本よりも日本らしいともいえるジャパンタウンはどの国も魅力的なところばかり。今回、ご紹介したのはほんの一部で、世界にはコアなジャパンタウンが意外とたくさんあります。

日本国外において日本の文化や歴史、名産といった魅力をフューチャーしてもらえるのはとても喜ばしいこと。

もしも海外で日本食が恋しくなったり、日本文化に触れたいと思ったときは、ぜひ近くのジャパンタウンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。あなたの知らない日本の魅力に出会えるかもしれませんよ。

いま読まれてます

アニメ・漫画・2.5次元・アイドル・お人形が趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

エアトリインターナショナル コスパが高いLCC「ジェットスター」直行便でラクラク!ケアンズで大自然の癒やしを満喫しませんか?
こんなところにリトルトーキョー。海外で愛される面白いジャパンタウン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます