旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

Netflix見ながら、まったりしない?世界の面白い「夜のお誘い」フレーズ

赤池リカ
赤池リカ
2019/11/30

日本では、愛する人と甘い時間を過ごしたいとき「ちょっと休んでいく?」といった夜のお誘いフレーズがありますよね。直接的にはいわないけど、暗黙の了解でなにを意味しているかが伝わる、このフレーズ。

では、ほかの国ではどんな風に夜をお誘いしているのでしょうか?

例えば、アメリカなどの英語圏の「Netflix and Chill(ネットフリックス・アンド・チル)」という言葉には、相手をお誘いしている…なんて意味が隠されているのだとか。単語だけを聞くとそんな風には思えないですよね。

そこで今回は、世界の面白い「夜のお誘い」フレーズや方法をご紹介していきたいと思います。

──寒くなり、人肌が恋しい季節になってきた、2019年の11月中旬。いつものように居酒屋でライターの赤池は、台湾出身の黄(ファン)さんと韓国出身のユナさんと、異文化交流会を開催。そして夜がふけるにつれて前回に引き続き、ナイトライフの話になりました。

image by:Nick Fox / Shutterstock.com

ライター赤池(以下・赤池):最近彼氏と別れて隣が寒いと感じる27歳ライター。コンプライアンスという言葉に敏感。

黄さん(以下・):台湾・台北市出身、20代のトリリンガル女子。日本でパートナーと同棲中。

ユナさん(以下・ユナ):韓国・ソウル生まれハワイ育ち。好きな人にセクシャリティは関係ないと思う20代女子。

「Netflix見ながらまったりしない?」は、ただの誘いじゃない

image by:melissamn / Shutterstock.com

赤池:ねぇねぇ「Netflix and Chill」って聞いて、みなさんどういう意味かわかりますか?


:あー、アレね。シンプルにいうと「一緒にベッドで寝よう」っていう意味だよね。知ってる。

ユナ:そうそう。相手を誘うときに使うフレーズって聞いたことがある。アメリカではインターネットスラングとして数年前から使われている気がするね。

赤池:あれ、みなさん知ってたんですね。わたしついこの前初めて知りました。「そんな言い回しするんだ!」って、衝撃を受けましたね。

日本ではネットとかSNSで「カフェでチルってる」とか「週末は友だちとチルする」って使うから、「Chill=落ち着く/ゆっくりする」っていう意味だと思ってた。

だから初めてそのフレーズを聞いたときも、「Netflixを見てゆっくりしよう」みたいな、ベッドインを誘う意味だとは思ってなかったんですよ。

ユナ:なるほどね。たしかに「Chill Out(チルアウト)」っていうフレーズは、最近日本でも若者を中心に使っているよね。そのまま単語だけ聞くと誤解しちゃうかも。

だからといって、もしも誰かに「Netflix and Chillしよう」っていわれてもすぐにOKしちゃだめだよ。

赤池:OKしたら「…え?まじ?」ってなっちゃうもんね。

:こういうその国独特のフレーズ、意味を知らないより、知っている方がいいよね。いろんな意味で。自衛にもなるし、勘違いも防げるし。

赤池:そうですね。ところで、台湾とか韓国にもそんな隠語みたいな夜のお誘いフレーズってあったりするんですか?

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

Netflix見ながら、まったりしない?世界の面白い「夜のお誘い」フレーズ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ