デートにも仕事帰りにも。JR山手線沿いの「イルミネーション」8選

Array
2019/12/21

表参道イルミネーション/原宿駅

image by:picture cells / Shutterstock.com

原宿駅といえば、都心で最も有名なイルミネーションスポットのひとつ「表参道イルミネーション」が有名ですね。

古くからイルミネーションスポットとして注目されており、一時期、電球の熱によるケヤキへの影響などが懸念され、存続が危ぶまれていましたが、発熱の少ないLEDの普及により、近年ではより一層の輝きを放つようになっています。

image by:Shutterstock.com

原宿駅から表参道駅にかけての約1.1kmの沿道に植えられた156本のケヤキを彩るイルミネーションです。

このスポットの特徴は、シンプルな光の演出でしょう。約90万球のLEDにより構成されており、シャンパンゴールドに統一された優しい光りが街道を包みます。

1時間に1度、光に揺らぎを与える演出が行われています。光りを誇示する華美な演出ではない優しい揺らぎなので、都会の喧騒で疲れた心を癒してくれますよ。

なお、イルミネーション点灯中は、安全確保のため、歩道橋の歩行は禁止されています。ルールを守ってイルミネーションを楽しむようにしましょうね。

  • 表参道イルミネーション
  • 開催場所:原宿駅〜表参道駅
  • 原宿駅
  • 2019年11月28日(木)〜12月25日(水)
  • 日没~22:00
  • http://omotesando.or.jp/illumi/

青の洞窟 SHIBUYA/渋谷駅

若者の街として賑わう渋谷駅ですが、そんな賑わいから少し離れたところに、有名なイルミネーションスポットが存在します。

渋谷駅から徒歩数分、渋谷駅と原宿駅の中間ほどに位置する渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木が、その場所です。駅周辺の喧騒を離れたところに見えてくる幻想的なイルミネーションは、「はっ」と息を飲む美しさ。

image by:PR TIMES

イルミネーションによる青の洞窟は、目黒川沿いで人気を博していましたが、沿道の混雑で安全確保が難しくなり、点灯中止となってしまいました。


そんな人気を博したイルミネーションが、広大な敷地を誇る代々木公園で復活。代々木公園ケヤキ並木から渋谷公園通りまでの全長約800m、約60万球のLEDが鮮やかな光を放ちます。

image by:PR TIMES

頭上を覆うように立ち並ぶ代々木公園のケヤキ並木が青一色に染まる様子は、幻想的な青の洞窟と称するのにふさわしいと思えるでしょう。

また、青の洞窟を造る光は、単に点灯しているだけではありません。光が動いているように見せたり、ゆらぎを生じさせるなど、来場者を魅了するさまざまな工夫が施されていますよ。

  • 青の洞窟 SHIBUYA
  • 開催場所:渋谷公園通り〜代々木公園ケヤキ並木
  • 渋谷駅
  • 2019年11月29日(金)~12月31日(火)
  • 17:00~22:00(12月31日は~翌5:00、点灯時間は変更になる場合あり)
  • http://shibuya-aonodokutsu.jp/
  • ※渋谷公園通りは2020年1月14日まで。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
デートにも仕事帰りにも。JR山手線沿いの「イルミネーション」8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます