旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

20代女子が思わず胸キュン「こんな場所でキスされたら一発で恋に落ちる」

ミズサワ カノン
2019/12/04

Kiss(キス)。それは挨拶でもあり、愛情を伝えるひとつの手段。パートナーと交わすキスは愛の告白ともなり、できることなら不快感を与えず、気持ちよく大切な一瞬として楽しみたいもの…と、ライター・ミズサワは常日頃考えておりますが、みなさまいかがでしょう?

パートナーと過ごすひととき、もしかすると彼氏彼女になる寸前、さらには出会い頭など、キスを交わすシーンは多数ありますが、気になるのは「はたして自分は上手くキスができているのだろうか?」という点。

相手に好意を持っているからこそ、キスが下手で嫌われたくない。これが正解なのか?それとももっとこうした方がいいのでは?そんな疑問に満ちあふれ、せっかくのチャンスを活かしきれないこともあるかもしれません。

そこで今回は、さまざまな経験を持つ男女に座談会形式で話を聞き、キスが上手そうな人の特徴から、実際記憶に残るキス、あの場所でして盛り上がったキスなどを探ってみました。

参加メンバー

  • レイ
  • 「オトコに抱かれるものではない。私が抱くんだ」と話す20代女性ライター。女性も男性も大好き。
  • サエ
  • 最近ヒモもいいのではと考え、ライフプランを真面目に練り出した20代女性編集者。キスは男女ともに経験あり。
  • 吉川
  • スポーツ感覚で夜をエンジョイする20代男性インストラクター。どちらかというと男性が好きだけど女性も好き。
  • ミズサワ(以下、ミズ)
  • キスすると情が入り激重になり、告白されたにも関わらずすべて振られてきた20代女性。キス経験は男性のみ。今回のライターです。

この人は「キスが上手そう」と思う人の特徴は?

image by:編集部

レイ:私、絶対にキスが下手な人はムリなんだよね。だから付き合う前に所作で上手いか下手か判断する。

ミズ:えっ、上手い下手って事前にわかるものなんですか!?

サエ:なんとなくわからない?まぁ、キス上手そうな人はそれ以外も上手なんだろうなって思うけどね。

レイ:男の子だと、ランチの後に歯を磨いている人はポイント高いね。ポイント10。あ、私のキス上手そう判断はポイント制なんだけど。ポイントが高くなればなるほど確度高いよ。

吉川:そのポイント制取り入れたらキス上手い子と出会えるかんじ?ならやるわ。

レイ:ポイントが20超えたらこの人とキスできるなって思うよ私は。男の子は外れたことほぼない気がする…いや、記憶から消去しただけかも。でもかなり当たる。

ミズ:ランチ終わりで歯を磨いてる人、確かに清潔感とか他人との距離感をちゃんとわかってそう。色々な人に会うからか、営業さんや編集者は歯を磨いてる人多い気がする…今後は変な目で見ちゃいますね、これ。

サエ:職場で歯を磨く人って、歯磨きセット持って席を立つでしょ?わかりやすいから、結構チェックしちゃうよね。ランチ後の歯磨きはかなりポイント高い!

レイ:口臭がほんと苦手で…もちろん、病気のかたとかは仕方がないけどね。歯磨きとか日ごろのケアでどうにかなることだし、口臭が周囲への不快感に繋がるってことに気付いている、その意識の高さにも好感を持つんだと思う。

ミズ:最近だとタブレットやガムを噛んでいる人もいますよね。それはどうですか?歯磨きがわり。

レイ:うーん、気をつけてはいると思うけど、やっぱ代用品みたいなものだよね。そもそもタブレット味のキスとかイヤだし。本人味がいい。

ミズ:本人味。

サエ:さっと使える口臭スプレーとかならいいけど、ほっぺにキスされたらアリがやってきそうなガム風味のキスとかはちょっといやかも。あと私はね、唇がガサガサじゃない人!

吉川:あ〜、すごくわかる…普通の男の子って唇のケアとか気にしない子が多いから、キスするとき痛いんだよね。でもまぁそこもノンケっぽくて興奮するんだけど。

レイ:毎日リップ塗ってバッチリケアじゃなくていいんだけど、乾燥してきたなと感じたら唇を湿らすとか、自分に対してちょっと気遣いをしているところがいいんだよね。ポイント、5です。

ミズ:レイさん、あっという間に15ポイントですよ。あと5ポイント貯まったらキスできますね。

レイ:まぁ、挨拶挨拶。

神奈川出身川崎市出身。平成生まれの編集ライター。普段は紙媒体で編集をしています。お酒とカメラにお金を使いすぎて、取材以外はすき家のチーズ牛丼がごちそうです。

20代女子が思わず胸キュン「こんな場所でキスされたら一発で恋に落ちる」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます