キレイに洗ってから入るべき?「温泉マナー」に関する調査結果

Array
2020/01/08

入浴前に「かかり湯」だけはNG?

入浴前の身体の洗い方についてどう思いますか?」という質問では、過半数の人が「キレイに身体を洗ってから入るべき」(56.9%)と回答し、「かかり湯をすればOK」は40.5%に留まりました。

意見を見ても「入浴の際体を流さず、しかも長い髪をそのままで湯船に入りその髪をいじっていた。注意したらうるさいばばあといわれた。その宿には2度と行っていない。(60代・女性)」

「入る前にかけ湯をしてから入ろうとしたら、浴槽に座っていた人に、しっかり洗ってから入りなさいといわれましたが、納得がいかないです。いちいち入ろうとする人のチェックはいらないです。 (60代・女性)」など、さまざまな考え方があるようです。

温泉ソムリエ家元の遠間和広さんによると、温泉は普通のお湯より刺激が強く、角質をとってしまうと温泉の刺激に負けることがあるため、浴前に石鹸やボディソープでゴシゴシ体を洗うのは控えた方が良いとのこと。

「キレイに身体を洗ってから入る」人は素晴らしいマナーであり、かといって「かかり湯」だけで入る人がマナー違反だともいえないもの。意見が分かれるのも納得の結果となっています。

冬も本番を迎え、温泉旅行を計画している人も多い時期。せっかくの旅先での時間を残念なものにしないよう、この調査結果を参考に、温泉でのマナーをもう一度考え直してみる必要がありそうです。

  • source:@Press
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
キレイに洗ってから入るべき?「温泉マナー」に関する調査結果
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます