それ、当たり前じゃないから。外国人がビビった日本の「無印良品」アイテム

Array
2020/02/05

一家にひとつあると嬉しい「ラップケース」/イタリア出身

食品用ラップは切れ味のよさがなにより大切。しかし、海外製の食品用ラップは切れ味があまり良くなかったりすることもあるのだとか。

イタリア出身のかたは、無印良品でそんな悩みを解決する商品に出会えたそうです。

ラップケース390円 image by:編集部

友人から無印良品の「ラップケース」が使いやすいとのウワサを聞いていましたが、評判通りでした。

イタリアのラップは切り口が紙製でできているので、はさみを使わないとうまく切れません。使っていくうちにケース自体もぐちゃぐちゃになってしまい、見た目も悪く、気になっていました。

無印良品のケースを使い始めてからは見た目もスッキリし、使用時もスパっと切れて気分が良いです。友人は両親へのお土産に買って帰ると喜んでいたみたいですよ。(イタリア出身)

image by:編集部

海外製のラップに慣れてる方が日本製のラップを使うと、その切れ味の良さにとても驚くそうで、お土産でラップを持ち帰る観光客も多いのだとか。

ラップ本体はいずれ捨ててしまうときが訪れますが、このラップケースなら半永久的に使い続けることができます。

サイズは2種類で小390円、大450円と、お手ごろ価格なのでお土産にも購入しやすいですよね。

そのほか同じイタリア出身のかたによると、雑貨類ではペンやノートなどの文房具、収納ボックスなども自分用に使っているといっていました。


もちろん無印良品ではステーショナリー類だけでなく、美容関連商品も人気。実際に愛用する外国人たちの声を聞いていきましょう。

いま読まれてます
エアトリ 西オーストラリアへ花の祭典と世界で最も幸せな動物「クオッカ」に会いに行く
それ、当たり前じゃないから。外国人がビビった日本の「無印良品」アイテム
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます