新潟ムズすぎ…読めるけど書けない、漢字が難しい都道府県TOP10

Array
2020/04/13

第7位 かごしまけん

image by:Shutterstock.com

第7位には「かごしまけん」がランクイン。鹿児島県というと、NHK大河『西郷どん(せごどん)』でもおなじみ、西郷隆盛の生誕地です。

人気観光スポットである「桜島」、九州ならではの美味しい「いも焼酎」やおつまみにも最適な「さつま揚げ」など、見ても飲んでも食べても楽しめるステキな街ですよね。しかし、漢字で書くとなるとちょっぴり頭をひねってしまいます。

筆者が小学生のころは「鹿童がにいる県」と書き方を覚えていました。みんさんも試してみてくださいね。

第6位 しがけん

image by:Shutterstock.com

しがけん」が第6位にランクインしました。日本一の大きさを誇る「琵琶湖」や天守が国宝指定されている「彦根城」、ユネスコ世界文化遺産に登録されている「比叡山延暦寺」など、有名観光スポットが盛りだくさんの滋賀県

そんな滋賀県ですが、漢字で書くとなると実は難しい都道府県のひとつ。字のフォルムを思い出すことはできるのですが、とくに「」が書けそうにありません。納得のランクインといえますね。

第5位 とちぎけん

image by:Shutterstock.com

第5位には「とちぎけん」がランクインしました。将軍を祀る豪華絢爛な「日光東照宮」や、四季折々の美しい花々を楽しめる「あしかがフラワーパーク」がある栃木県

さらに「鬼怒川温泉」や「那須温泉」といった名湯も観光と一緒に楽しむことができるので、首都圏からの週末トリップ先としても人気が高いですよね。

そんな栃木県、漢字で書くとなると結構難しいんです。特に栃木の「」の字が思い浮かばない…というかたも多いのではないでしょうか。


第4位 えひめけん

image by:Shutterstock.com

第4位には「えひめけん」がランクインしました。日本最古といわれる「道後温泉本館」は県内有数の人気観光スポットです。2019年から保存修理工事が行われていますが、1階の「神の湯」では入浴を楽しむことができます(2020年4月現在・休憩室がある2階以上は休館中)。


そんな道後温泉やみかんの名産地でおなじみの愛媛県ですが、漢字で書くのはかなり難しい都道府県のひとつ。愛は書けても「」という字が書けないケースも少なくないでしょう。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
新潟ムズすぎ…読めるけど書けない、漢字が難しい都道府県TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます