新潟ムズすぎ…読めるけど書けない、漢字が難しい都道府県TOP10

Array
2020/04/13

第3位 いばらきけん

image by:Shutterstock.com

第3位には簡単そうに見えて実は難しい「いばらきけん」がランクインしました。茨城県といえば、朝方と夕方で違う姿を楽しめる「筑波山」や、日本三名瀑のひとつに数えられている「袋田の滝」など、自然豊かな観光地が魅力です。

そんな茨城県といえば、まず「」という漢字が意外と難しいですよね…。そして茨城の「」も間違えがちな漢字のひとつ。また漢字だけでなく読み方にも注意が必要で、ただしくは「いばらき」です。「いばらぎ」ではないので気をつけましょうね。

第2位 ぎふけん

image by:Shutterstock.com

第2位には「ぎふけん」がランクインしました。世界遺産「白川郷」や古い町並みが残る「飛騨高山」など、歴史ある観光地が魅力的な岐阜県。数年前には映画『君の名は。』の聖地巡礼として若者を中心に人気を集めましたね。

そんな岐阜県を漢字で書くことはできますか?文字の形は思い浮かんでも、ちょっと難しいかもしれませんね…。納得の第2位の都道府県といえるでしょう。

第1位 にいがたけん

image by:Shutterstock.com

第1位に輝いたのは「にいがたけん」です。日本海沿岸に位置し、新鮮な海の幸や美味しいお米で作る日本酒など、グルメが豊富な新潟県。 冬にはウィンタースポーツを楽しめたり、春には「高田城の桜や「国営越後丘陵公園」のチューリップなどの絶景も堪能できる魅力あふれる県です。

そんな新潟県、実際に書いてみると「新」は書けても「」という複雑な漢字をすぐに書けるという人が、少ないかもしれません。

今回は書けそうで書けない漢字が難しい都道府県ランキングをご紹介しましたが、納得のランクインでしたね。こうしてみるとTOP3に選ばれていたのは字画の多い、または複雑な漢字を使った都道府県名が多いようです。

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響でお出かけができない日々が続いています。そんなときこそ今回のランキングでご紹介した都道府県の「漢字クイズ」を自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
新潟ムズすぎ…読めるけど書けない、漢字が難しい都道府県TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます