旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

台湾人と韓国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法

Array
2020/05/16

飲食店への水の持ち込みはダメなの?

image by:Shutterstock.com

台湾のMRTでは車内での飲食が禁止されていますが、お店によっては飲食店へのペットボトルの水の持ち込みはOKなことも。

リンさんによると、

「日本の飲食店でペットボトルの水を持ち込んだ際に、店員さんから『カバンの中に入れてください』と注意されたことがある。台湾の飲食店ではペットボトルの水を持ち込むことができるし、飲んでもOKだった」

とのこと。日本の持ち込み可能な飲食店以外のお店では、基本的に持ち込みNGですよね。

image by:Wuttisit Somtui / Shutterstock.com

リンさんいわく、「台湾の気軽に立ち寄りやすい食堂などでは、無料でお水やお茶の提供をしていないことがある。そのためかは分からないけど、ペットボトルの持ち込みを注意されることはなかった。ただし、レストランでは持ち込み禁止になっていることもある」のだとか。

レストランやドリンク提供がメインのカフェなどへのドリンクの持ち込みは禁止されていることがあるみたいですね。また、ユナさんによると、韓国でもドリンクの持ち込みはOKな場合があるそう。

image by:Shutterstock.com

「ペットボトルのお水くらいならOKなお店が多いと思う。韓国の飲み屋では、お客さんがほかのお店のフードを持ち込む光景を見かけることもあった」

韓国でもお店によって異なるそうなので、一概にはいえませんが、ユナさんいわくペットボトルのドリンクの持ち込みを店員さんに注意されたことはないそう。

なかには、ほかのお店のテイクアウトを持ち込んでみんなで食べ飲みすることもあるみたいですね。


台湾人と韓国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます