旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都心で空を望む天然温泉。海外も注目する大手町温泉へ週末旅

Array
2020/08/01

太古の海の恵み、天然温泉での深いリラクゼーション

手前が洗い場から続く内湯。その先が露天風呂へとつながっています。image by:星のや東京

地下1,500mから汲み上げた天然温泉であり、東京の真ん中に沸くこの大手町温泉は、ナトリウムやカリウム、カルシウムを多く含んだ強塩温泉で、美しい琥珀色が特徴です。

ご存じのとおり、その昔このあたり一帯は東京湾の底であったため、温泉には太古から海底に含まれるミネラル成分がたっぷりと溶け込んでいます。

見上げると、東京の空!モダンなデザインの露天風呂はリゾートのスパにいるような気分。image by:星のや東京

保温効果が高く、美肌の湯としての効果も期待できる大手町温泉を、滞在中はたっぷり堪能。風が吹き抜ける露天で空を眺めながら湯に浸っていると、どこか遠い温泉地でも訪ねたような気分になります。

食のアートを五感で体験、魅力のキュイジーヌ

「星のや東京」に泊まるなら、ぜひその魅惑の食の世界ものぞいてみたいと思うもの。宿泊客のみ利用可能なダイニングでは、料理長浜田統之氏が紡ぎだす「Nipponキュイジーヌ」を体験できます。

“「石」五つの意思”と呼ばれるそれぞれ石の上に乗せた五味(酸・旨・苦・辛・甘)を味わう料理。箸を使わず、そのままいただきます。image by:小林繭

和の食材×フレンチスタイルをベースに、一品、一品、素材の組み合わせや味付けに新鮮な驚きが隠された品々がコース仕立てとなって登場しますが、その繊細に盛り付けられた皿はすべてがアートの世界

昨今の状況から、この8月からは健康で免疫力のある身体作りのための食にフォーカスし、日本ならではの発酵食品を積極的に取り入れたメニューが展開されています。

この日のメインは鴨料理。コロナの影響で行き場をなくした食材を積極的にメニューに取り入れています。image by:小林繭

また、食材のセレクトにおいても旬の日本の美食にプラスして、新型コロナの影響で卸し先がなくなった過剰食材を取り入れるなど、社会を見据えた取り組みも積極的に行われているのは注目すべきポイント。

シェフの紡ぎだす魔法に身をゆだねて、五感で食を楽しむ贅沢な時間が過ごせますよ。

お弁当箱仕立てで運ばれ、客室に美しく配膳される朝食。和食と洋食の他に、簡易となるおにぎりセット(なんと無料)のサービスも!image by:小林繭

都心で空を望む天然温泉。海外も注目する大手町温泉へ週末旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます