旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

札幌の美しい街並みの絶景も。「さっぽろテレビ塔」の魅力を徹底レポート

Array
2021/09/18

景色の他にも楽しめるスポットがたくさん

image by:遠藤チサト

こちらは札幌市街で一番高い場所にある神社「テレビ父さん神社」です。狛犬部分はテレビ父さんと母さんになっており「家内安全」「夫婦円満」「恋愛成就」はもちろん、「健康祈願」や「学業成就」など参拝者の願いを一手に引き受けてくれるようです。“信じるものは救われる”精神で大きな心で参拝してみてください。

image by:遠藤チサト

ガチャガチャ方式のおみくじもあり、しっかりさっぽろテレビ塔モチーフの「おみくじ掛け」まで準備されています。鮮やかな赤と緑のデザインは意外にも写真映えするので、インスタスポットとしても人気です。

image by:遠藤チサト

また「テレビ塔さんプリクラ」(1枚500円)も。シュールに思えますが、こういうご当地プリクラが旅の思い出になったりもしますよね。

展望台にのみ設置されているので、せっかくなら撮影することをオススメします。筆者も撮影したことがあるのですが、数年経ったいまでもクスクス笑える1枚が撮影できましたよ。

image by:遠藤チサト

2013年に行われた塗装塗り替え工事のタイミングで新たに誕生したスポット「怖窓(こわそう〜)」。南東側のガラスを足元から天井まで広がる大きな1枚ガラスに変更されました。他の窓とは違う迫力のある景色を楽しめます。

image by:遠藤チサト

目の前いっぱいに広がる外の景色は写真映えもバッチリ。ガラスにもたれかかる姿をぜひ写真に収めてください。

image by:遠藤チサト

外に傾いた窓の傾斜で足元から見える景色はスリル満点。展望台で1番盛り上がるスポットで、混雑時には写真撮影の列ができることも。

展望台には他にも限定グッズを取り扱う「スカイショップ」や、刻印ができる「記念メダル販売機」があります。旅の記念品を見つけてみてくださいね。

3階有料区画は「テレビ父さん」のオンパレード

image by:遠藤チサト

展望台に塔上後の帰り道に訪れることができる3階の「有料区画」には、“あと10分テレビ塔に居たくなる”休憩コーナー「テレビ父さんのほほんパーク」があります。


image by:遠藤チサト

「さっぽろテレビ塔」の設計者でタワー博士といわれる内藤多仲氏が設計した他6つのタワーとの比較模型や、テレビ父さんのモニュメントなどが展示されています。

image by:遠藤チサト

テレビ父さんデザインの椅子でゆったり休憩。こだわり抜かれた空間に、思わず笑みがあふれます。のんびりと景色を眺めながら展望台の感想を話したり、このあとの計画を練ったり…思い思いの時間を過ごしてみてください。

image by:遠藤チサト

ゴミ箱までしっかり「テレビ父さん」に。帰るころにはすっかりファンになり、しっかりぬいぐるみを購入して帰りました。フォトスポットがたくさん用意されているのも旅行時には嬉しいポイントですよね。

image by:遠藤チサト

今回は夏のお昼の時間帯の取材でしたが、極上の夜景も楽しめます。デートで訪れるなら夜がオススメ。

1日1組限定で営業終了後の展望台を30分貸切利用できる「展望台貸切りプラン」(2名10,000円〜)もあるので、特別な夜を演出したい方はぜひ利用してみてください。

高い場所から見下ろす街並みはとても小さくて少しエモい気持ちに浸れますよね。

新型コロナウイルス収束後の非日常を楽しむ旅行で、そんな風に感情が動かされる経験をしたいなら「さっぽろテレビ塔」をオススメします。きっと慌ただしい日常を忘れられるような極上のひとときを過ごせるはずですよ。

  • さっぽろテレビ塔
  • 札幌市中央区大通西1丁目
  • 011-241-1131
  • 大通
  • 展望台入場料金 大人(高校生以上)800円、小・中学生 400円、他
  • 臨時の休業日あり
  • 9:00〜22:00 ※時期、イベントにより異なる
  • 公式サイト
  • image by:UKRIT KAEWTHONG/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

北国生まれのAB型。インスタ映えに命をかけるミーハー女子。デートで「何食べたい?」と言われたら必ず「お肉」と回答。トレンドに忠実に楽しいことばかり選択するゆとりライター。

札幌の美しい街並みの絶景も。「さっぽろテレビ塔」の魅力を徹底レポート
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます