旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コロナ禍でどう変わった?外国人に聞いた、世界のベッドタイム事情

Array
2020/10/10

マンネリ防止のためグッズも楽しむ/カナダ

image by:Unsplash

10代の若者のなかには、離れている恋人と「会えなくて寂しい」といった声も聞こえてきましたね。では、普段から一緒に暮らしている夫婦やカップルはどうなのでしょうか。

海外取材で知り合った現地ガイドのカナダ人に聞くと、「パートナーとのベッドタイムでは道具を使うようになった」との話。

お互い家で過ごす時間が増え、夜の頻度が増えたため、マンネリ化を打破するために、グッズを利用するようになったという意見です。

image by:Unsplash

調べてみると、意外にこの手の意見は少なくないようです。

例えば、オーストラリアのメディア「7NEWS.com」が5月20日に出した記事によると、新型コロナの影響で厳しい外出規制がかけられたオーストラリアのカップルは、いままで以上にラブグッズを使うようになったとされています。

この話は、1,200人以上のオーストラリア人を対象とした調査結果によって、明らかになったのだとか。

さらに話を聞いたカナダ人は、テラスハウス(長屋)に住んでいるため、近隣住人に対する音の配慮もしているといいます。

特に声がかなり聞こえてしまうらしいので、外出自粛で近所の家に子どもがいる場合は、声のボリュームを落としてパートナーとの大切な時間を過ごしているみたいですね。


いま読まれてます
コロナ禍でどう変わった?外国人に聞いた、世界のベッドタイム事情
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます